ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:食べ歩きUK-French ( 107 ) タグの人気記事

ロンドン・メイフェアの超人気店 La Petite Maison

昨年ローマで出会って早々に仲良くなったジェマ。
すぐにアメリカに帰ってしまって一年以上会ってなかったけれど
ロンドンのタワーブリッジからご主人と船の旅をするとかで
カリフォルニアからロンドンに着いて早々
お二人の宿泊先のクラリッジスで久しぶりの嬉しい再会でした。

ホテルのシャンパン・バーで再会を祝い
その後
メイフェアの人気店La Petite Maison で夕食を。
e0176457_04361860.jpg
ココでもシャンパン飲み直し 笑。
e0176457_04381176.jpg
ジェマに選んでもらって
みんなでシェア。
e0176457_04400135.jpg
e0176457_04405542.jpg
ソムリエA氏が選んでくれたシャルドネ。
美味しかった !
e0176457_04415218.jpg
e0176457_04473055.jpg
e0176457_04485519.jpg
↑プラス
付け合わせの野菜をオーダーして
美味しくいただきましたー。

La Petite Maisonはびっくりする程の人気店なので
早めの予約がオススメ。
カジュアルというのではないけれど
いつもわいわい賑やかで楽しい雰囲気です。


[PR]
by flyrobin | 2017-09-05 06:38 | Comments(0)

Les 110 de Taillevent London

タイュヴァンのブラッスリーがロンドンにもオープン。
その日の客層はいかにもタイュヴァンが好きそうな年代の方が多く
オトナの雰囲気でなかなかいい感じ。
ブラッスリーとはいえ
かつて大好きだったタイュヴァンの系列での食事となると
やっぱりわくわくしてしまう♪ 
e0176457_2361557.jpg

e0176457_2364180.jpg

お料理に関しては
サンクちゃん&Aちゃんと「おいしい!」と笑顔になったり
Aちゃんと私がオーダーしたラムがありえないくらい固かったり。
まあ、こちらの売りは食事というより
110種ものワインがグラスでいただけることですね。
オープンしてすぐの訪問でしたが
再訪する頃には良い意味で違いが感じられるのではないかしら。
[PR]
by flyrobin | 2016-02-02 08:02 | Comments(0)

Launceston Place

サンクちゃんのお誕生日に相応しく
晴れやかで気持ちのよい或る日の午後。
サンクちゃんを囲んでAちゃんと3人で
Launceston Placeでお祝いランチを愉しみました♪
e0176457_18273465.jpg

e0176457_18324953.jpg

e0176457_18552925.jpg

e0176457_18575557.jpg

どうして星持ってるん?と思わせるお店も含めて
ロンドンの数あるひとつ星の中でも
食事の面やホスピタリティーにいたるまで
Launceston Placeは本当に良いお店だと思います。

この日たまたまのことですが
食事が終わって下げられたAちゃんのお皿に
小骨が一本残されていたのを見つけて
厨房から丁寧にお詫びのご挨拶がありました。
骨はもちろんないに越したことはないけれど
こうした姿勢にとても感心してしまいます。
お皿が下げられる時にひと言もの申すであろう欧米人ならともかく
何事!!??と驚いてたAちゃん。
それほどAちゃんにとっては気に留めることではなかったのだけどね。

それにしても
うれしくておいしい時間はあっという間。
またの機会が楽しみです。
[PR]
by flyrobin | 2015-04-21 02:10 | Comments(0)

甲州ワインとスケッチと^^

スケッチでランチを愉しみました。
主人にとって
ソムリエ氏にワインを選んでいただくのも楽しみのひとつなんですよ。
先ずはシャンパンを。
e0176457_7181126.jpg

e0176457_5213867.jpg

アミューズに合うものをと主人がお願いしたら
薦めて下さったのが甲州ワイン。
スケッチでも日本のワインがいただけるんですね。
深い意味はないけれどちょっぴり意外でした。
この時点ではワインリストに載ってなかったはず。
e0176457_720986.jpg

e0176457_7214762.jpg

勝沼醸造のARUGA BRANCA PIPA’12という白だったのですが
後で明細を見たら
グラスにこれだけで↑50ポンド!!
欧州のワインも日本で飲めば安価ではないけれど
日本のワインだってその点では決して負けてないですよぉ~ 笑。
e0176457_5122991.jpg

e0176457_52952100.jpg

e0176457_5342189.jpg

e0176457_5381646.jpg

この日のランチは前回主人と来た時のアラカルトよりは美味しかったです。
いつもながら
いろいろいただけるのは嬉しい限り♪
[PR]
by flyrobin | 2015-04-08 06:16 | Comments(0)

やっぱり大好き  スケッチ

久し振りに
スケッチ ピエール・ガニェールで食事を愉しみました♪
e0176457_6203868.jpg

最後に主人と来て以来何ヶ月ぶりだろう。
その時に残念な思いをしたこともあって
何ヶ月もの間ご無沙汰しちゃったのですが
私はやっぱりスケッチが大好き。
e0176457_6524482.jpg

サンクちゃん&Aちゃん共々
今回はどれもおいしくいただけて
こうでなくちゃ!なんて思ったりしてね^^。
e0176457_711288.jpg

暫く来ない内に
初めて見かける優秀なフロントメンバーがチームに加わっていたり
これからのスケッチが益々楽しみです。
[PR]
by flyrobin | 2015-02-03 07:37 | Comments(0)

Bistro Bruno Loubet

ロンドンの人気店、Bistro Chavotのオーナーシェフ、エリックが
プライベートでよく行くというBistro Bruno Loubet。
そうと知ったら試してみるしかないですよね。
ナントこのお店、
鮨徹に行く時に前を通る、Zetter Hotel内のレストランなのです。
正直なところ、まさかあそこが!ってな感じだったけれど
サンクちゃん&Aちゃんとで兎に角行ってみることにしました。
e0176457_8523665.jpg

で、食事ですが、
意外となかなかおいしかったんですよ。
前菜の人参のサラダなんて
野菜不足の私にはうれしい一品。
私ってヘルシー?みたいな気になれたし^^。
メインのお魚もポーション、お味ともに良かったです。
ただ、
デザートが私たちにはイマイチだったので
次回リピすることがあれば
前菜とメインを本日のメニューからオーダーして
デザートはなしにするか
アラカルトから選択してみるのもいいかもしれません。
いずれにしても
再訪したいと思えるお店でした♪
[PR]
by flyrobin | 2015-01-13 08:59 | Comments(0)

Galvin la Chapelle

一年振りに日本から遊びにいらしてたHちゃんを迎え
サンクちゃん&Yちゃんの4人でGalvin la Chapelleでランチ。
e0176457_5482652.jpg

昨年のHちゃんご来英の際にはガールズ4人でフィレンツェに行って
今年はブダペストを満喫。
来年はどこになるのかな?なんて、
今から楽しみにしているんですよ。

で、ガルヴィンでのランチですが
この日はこれといって特筆すべきものがなく。。
メニューにあったお肉がそそられなかったので
前菜、メイン共お魚にしました。
e0176457_60749.jpg

e0176457_635724.jpg


食後のお茶にはいつものAqua Shardへ移動することに。
日本では高層ビルなんて珍しくもなんともないけれど
少なくとも景色だけはロンドンならではですもんね。
Yちゃんもシャードは初めてだったようで
みんなで予想以上に楽しむことが出来ました。
e0176457_67349.jpg

Hちゃんとは私の関西旅行の際に
ゴハンをご一緒する予定です。
明るくて楽しいHちゃんとの再会が
今からとっても待ち遠しい♪
[PR]
by flyrobin | 2014-11-03 06:24 | Comments(0)

Pied à Terreでランチ♪

フルタイムママのタミーちゃんと
ふたりで久し振りに<Pied à Terre>に行って来ました。

子供のお迎えがあるからどうしよう。。なんて散々迷った挙句
せっかくだしたまにはいいよねってなことで
ボトルでワインをお願いすることに 笑。

で、この日ちょっぴり感動したのが
私たち主婦が昼間から飲むんですもん。
高級銘柄のワインを選ぶわけがな~い^^
なのに、
それでもわざわざデカンタージュして下さったんですよ。
正直言って驚きました。
ここのソムリエさん、
どんなワインもおいしくなーれってヒト手間かけて下さいます♪
e0176457_1534146.jpg

食事は普通においしくいただきました。
以前のように
味付けが塩辛いということがなくて良かったです。

この日の何よりのご馳走は
きちんとしたお店でタミーちゃんとゆっくり出来たことですね。
子供の成長なんてあっという間。
これからもっともっとこんな時間を一緒に持てたらいいなって思います。
[PR]
by flyrobin | 2014-10-13 03:19 | Comments(0)

Tirage Champagne et Plats

ランチでもディナーでもいただける
破格の5コースに惹かれて
足繁く<Tirage>に通っておりまする^^。
e0176457_6472946.jpg

本来はシャンパン・バーだけど
オーナーが星付きのPied a Terreも経営してるだけあって
食事も悪くありません。
e0176457_6441664.jpg

現在ではPied a Terreからトランスファーされた方がいらっしゃるので
サービス面でも以前と比べてすっかり良くなってるしね。

主婦にはやっぱりお得感が魅力 笑。
これからもお値打ちオファーが続きますよーに♪

追記:開店して間もないというのに閉店してしまいました。
良いお店だっただけにとても残念です。

[PR]
by flyrobin | 2014-07-21 07:34 | Comments(0)

久し振りのスケッチ ピエール・ガニェール

主人と<スケッチ ピエール・ガニェール>へ食事に行って来ました。
シェフが交代したそうですが
どんな料理を食べさせてくれるのでしょう?
e0176457_7301444.jpg

先ずは、Ch. Pontet-Canetを年代別に飲み比べ。
うーん、私には2002年が一番良かったかな。
e0176457_7421863.jpg

シャンパンを飲みながらいろいろつまんでメニューを見てみましょ♪
この日はアラカルトにしようと前もって決めて行きました。
というのも
前回ガールズとランチした時にRapide Lunchにがっかりしてしまい
その思いを撤回したかったというのもあって。。
アラカルトだったら2つ星の力量をきっと十分に発揮してくれますよね。
e0176457_755836.jpg

スターターにはラングスティーヌを。
ラングスティーヌを5通りに調理して供されるのですが
いろいろ味わえて愉しめるというのはスケッチならでは。
感動する程ではなかったけれど
普通においしくいただきました。
ジュレの一品がちょっと酸味が強かったかな。
e0176457_8484340.jpg

私だけ白をグラスで。
ロワール地方のワインでぶどう種はシュナンブラン。
e0176457_2212651.jpg

お次は私達二人ともお肉なので
ワインはモレサンドニ。
久し振りに飲んだけどおいしかった~☆
e0176457_2331771.jpg

私がメインに選んだのはビーフ。
サーブされた時にびっくりして椅子からずり落ちそうになりマシタ^^。
どう見てもビストロ料理。。でしょ?
野菜サラダなんて家でも作れるしぃ~。
e0176457_3251553.jpg

まあ私の選択ミスといえばそれまでですが
さすがスケッチといえるものではなかったのがとても残念。。というか、悲しい。

食事が終わった後もモレちゃんが残ってたけれど
私はもう十分。
主人はチーズという気分でもなかったようで
チョコ系デザートをお願いしたところ
出て来たのがチョコのスフレとコーヒー味のアイスキューブのようなもの。
これまた洗練さに欠けるというかなんと言うか。。どうした、スケッチ?
e0176457_3435894.jpg

スケッチでは心から寛いで食事が愉しめますし
昔からのメンバーとは長いお付き合いになりました。
とは言っても今迄のように通いつめるには^^
プレゼンもお味もあっと驚かせてもらえるような料理であって欲しい。。
2012年迄厨房で腕を振るっていたJean Denisの
お皿というキャンバスに描いたような
色鮮やかで舌が喜ぶ料理を懐かしく思う 今日この頃です。
[PR]
by flyrobin | 2014-07-11 06:35 | Comments(0)
line

イタリア生活満喫中♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30