「ほっ」と。キャンペーン

ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:晩餐会 ( 6 ) タグの人気記事

中世の館で晩餐会♪

ロンドンの金融街、ザ・シティーに点在する中世の館のひとつ
Ironmongers’ Hallで晩餐の夕べが催されました。
e0176457_4155176.jpg


順次名前を呼ばれて私達も主催者にご挨拶。。
面識のない私は主人から改めて紹介されることに^^。

その後
食前のアペリティフが供されるドローイングルームへ。
e0176457_4213452.jpg

そこではウイリアム・モリスのタペストリーが壁紙のように一面に飾られているのですが
モリスファンなら一見の価値はありそう。。
e0176457_534724.jpg

誰も来ない内にバンケティングルームをパチリ 笑。
e0176457_4372710.jpg

この日、私の隣りに座った方は大の旅行好きだそうで
いろいろ面白いエピソードに笑わせていただいたり
私のつまらない話にも興味を示して下さった聞き上手さん。
おかげで退屈を免れたどころかすっかり楽しませていただきました。
[PR]
by flyrobin | 2014-04-29 05:28

シティーでの夕食会

主人のお供でシティーに行って来ました。ロンドンのシティには中世ヨーロッパの館が点在していますが、以前訪れたこの館と比べても、さほど修復されることなく現在に至っているようです。こちらのメンバーだという私の隣に座っておられた80歳になるおじいさまによると、(といってもまったくそんなお歳に見えませんでしたが。。)、近辺の館のなかでも、第二次世界大戦による被害を免れた唯一の建物なのだそう。

階段を上がった所でエライ方にご挨拶^^。
その後、このお部屋の入り口でシャンペンかジュースをいただいて、他の方と歓談の時を持ちます。
e0176457_2265619.jpg

現在のクイーンになかなか忠実に描かれてると思いませんか?
e0176457_2275932.jpg

こちらのホールに後ほど集合(笑)。
e0176457_2295072.jpg

スターターの海老のカクテル。とても美味しくいただけました。
e0176457_2351934.jpg

ドカーンと出ました!ラムです。。これはちょっと食べきれませ~ん(笑)。
e0176457_2404895.jpg

〆のデザートはロールケーキ。これはとても美味しかったわぁ~!
e0176457_2421224.jpg




そして。。。

明日からちょっと旅行に出ます。渡航先は、ドイツで一泊したあと、ブラジル、アメリカ、日本、シンガポール、そしてタイです。12月上旬に戻るまで暫くここを留守にしますが、どうぞお元気でいて下さいね。

それでは、行ってきま~す!
[PR]
by flyrobin | 2009-10-22 02:55 | イギリス

国会議事堂内での夕食会

e0176457_249896.jpg

e0176457_2493797.jpg

暫く前になりますが、国会議事堂内での夕食会に行ってきました。ズズ~と中に入って行くとセキュリティーチェック。招待状を提示すると、簡単な写真を撮ってもらって即席IDパスの出来上がりィ~。それを首にぶら下げたら漸く中に入れてもらえます。
e0176457_250544.jpg

一時テレビで大人気だった「スッピティング・イメージ」のサッチャー首相(笑)。
e0176457_2503497.jpg

1097年に建てられたウエストミンスターホール。1740年以降に大掛かりな修復が繰り返されました。夜は晩餐会が行われたこのホ-ルも、昼間は庶民に開放されて市場が開かれたこともあったのだそうです。
e0176457_2513593.jpg

e0176457_2515827.jpg

ここから先は撮影禁止で残念。。テレビでよく目にするハウスオブコモンズが意外に小さな部屋なのにはちょっとばかり驚きました。警備も含め、ここでは1500人もの人が勤務しているのだそうです。

テラスでドリンクタイム~♪
e0176457_2544293.jpg

反対側に見えるのがロンドンアイ。一度乗ってみたいな~。
e0176457_2555718.jpg

食器にカメラを向けたら隣のご婦人がすかさずナイフをお皿にのせて大笑い。
e0176457_2564519.jpg

メインはチキンでした。まあまあのお味だったかな。。。
e0176457_2571093.jpg

カップとソーサーもこんな感じです。またもや隣のご婦人登場(笑)。
e0176457_2575868.jpg

e0176457_2584289.jpg

e0176457_37778.jpg

主人は何度か足を運んでいる国会議事堂内ですが、初めての私はとても楽しめました。
[PR]
by flyrobin | 2009-08-12 03:08 | イギリス

一生の思い出

ロンドン市長公邸、マンション・ハウス。
アン王女(プリンセス・ロイヤル)ご臨席のファンクションにて。

e0176457_9143727.jpg

[PR]
by flyrobin | 2009-05-08 09:21 | イギリス

ロンドンの美しい館

数ヶ月前に、或るファンクションが催されたロンドンのシティーにあるドレーパーズ・ホール。

1543年にドレーパーズ・カンパニーが同業者とのミーティングの場を設けるという 目的で、ヘンリー八世から購入したものだそうです。ドレーパーズ・ホールだけにかかわらず、中世ヨーロッパの同業組合が、同業者とのミーティングの場として所有していた館がシティーの各所に点在しています。

焦りながら撮った手ブレのヒドイ私の写真^^
e0176457_703241.jpge0176457_704994.jpg


ヴィクトリア女王を正面に、英国王室歴代メンバーの肖像画などが壁一面に埋め尽くされており、天井は、シェークスピアの 「真夏の夜の夢」をはじめとするシーンが描かれています。

以下、記念に入手した写真。その晩、専属カメラマンによって撮影されたものです。
1666年の大火で一旦は焼失され、その後の再建と修復が何度かなされた現在の館。

美しさが一目瞭然ですね。
e0176457_783247.jpg

e0176457_743240.jpg

食後、ポートを頂きながら、美しい歌声にウットリでした。
e0176457_711342.jpg

再度、この美しい館を訪れる機会があればと願っています。
[PR]
by flyrobin | 2009-04-30 07:48 | イギリス

ジェントルマンズクラブBrooks'sでのレセプションディナー

とても貴重な体験です。だって、創立1764年の女人禁制、由緒正しきジェントルマンズ・クラブ、ブルックスに行って来たのですから。。。ロンドンのSt James's、Pall Mall辺りには、いわゆるそういったプライベート・クラブがいくつかあって、殆どが男性オンリー。たまに、週末のみ家族連れでサンデーランチが許可されるという場合もありますが、まだまだ保守的で男性優位主義的な世界が、ここイギリスにも根強く残っているようです。このブルックスに関して言えば、歴代の政治家の殆どや、称号を持つ人々など、多分、自分達のサークル以外の人とは交わらないような、この国を司るメンバーが揃っているように思いました。創立から現在に至るまで、それに代々のメンバーの名前を見るだけでも、イギリスのディープな歴史を垣間見ることが出来るほど。

外観は地味で前を通っても素通りしてしまうくらい。
e0176457_21321772.jpg

到着すると、会場の入り口で進行係に大声で名前を告げられホストに紹介されます。
e0176457_2129284.jpg

シャンペン・レセプション。
e0176457_2037132.jpg

e0176457_203827.jpg

ライブラリー。ここにはナポレオンのデスマスクもありました^^。
e0176457_20412481.jpg

e0176457_20414823.jpg

私達がシャンペンを飲みながら歓談している間に準備が整って行きます。
お隣に座る方はどんな方かしらと気になる時でもあります^^;
着席してみると、テーブルの上に置かれたカードには「Mrs主人の名前」。
既婚の女性は夫が所有するものという考え方から、この様にプリントされるらしい。。
e0176457_2044692.jpg

e0176457_20425170.jpg

至る所に素晴らしい絵画を見ることができますが、特にこれはinteresting(笑)。
英国在住の方、何かお気づきになりませんか?
(画像からだと判りづらいかもしれませんね。)
e0176457_20472552.jpg

e0176457_20473018.jpg

お隣の面白いご婦人と意気投合。再会を期してお互いのメルアドなども交換し、
新しい出会いに感謝しつつ、楽しい一夜となりました。
[PR]
by flyrobin | 2009-04-25 21:33
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28