ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:プラハ ( 4 ) タグの人気記事

プラハのチェコ航空ラウンジ

ロンドンの食ネタからいきなりなんですが。。。^^。

プラハ空港のチェコ航空ラウンジ。。。チューリッヒに向かう際に利用しました。
e0176457_6501967.jpg

チェコ航空どころか、スカイチーム提携航空会社に搭乗というわけではなかったんですけどね^^。
e0176457_733982.jpg

e0176457_6555890.jpg

e0176457_6561638.jpg

ビールはあまり得意じゃないので、ほんのひと口だけお味見程度。
e0176457_6564249.jpg

食べるものといえば、ナッツやチョコレートなどのスナック類がほとんど。その中でも2つだけ残っていたそうで、主人がしっかり貰って来ました 笑。
e0176457_6595757.jpg

e0176457_701939.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-09-21 03:21

プラハ

信じられへ~~ん!せっかくの写真を抹消してしもうたぁ~と、何故かいきなり「なんちゃって」関西弁になってしまいましたが^^;、夏にしか門がオープンされないというプラハ滞在先ホテルからプラハ城へ抜ける小路、及びプラハ城一帯の写真を消してしまった(泣)。前にも書いた通り、ホテルは何世紀も前に王家お抱えの占星術、錬金術師が住んでいた所。ホテル自体が城壁下にあったので、この裏門を通ればお城はすぐそこといった距離でした。遠い昔、この小路を通って王が錬金術師を訪れ、当時敷地内にあった第三の井戸を黄金に変えさせたとかさせなかったとか。。

さて、気を取り直してっと^^。

プラハ滞在中、ウィーンで引いた風邪をすっかりこじらせてしまって、本当ならばホテルで寝ていたかった所をかなり無理して歩いてました。なので、何を見ても感動どころか、エンジョイできなくて本当に残念。これはきっと、また来なさ~いということかな、なんて、今になって思います 笑。
e0176457_965430.jpg
e0176457_972583.jpg
e0176457_974829.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-08-09 09:12 | 旅行

錬金術師が住んでいたプラハのホテル Golden Well

何世紀も前に、時のKingお抱えの占星術、錬金術師が住んでいたというこの館は、プラハ城壁下に位置したこじんまりとしたホテルです。入り組んだ小道に面しているとどこかで書いてあったので、空港からタクシーで向かう代わりにホテルに前もってショーファーサービスをお願いしておきました。結果、クルマがホテルの前まで乗り入れることが出来ないと判明した時は、タクシーのドライバーにお願いできるかどうかわからないような、ホテルのポーターを呼びに行って貰うとか、荷物を運ぶのを手伝って貰うというようなことを考慮すると、ショーファーサービスをお願いして正解だったと安堵しました。クルマもキレイで良かったし(笑)。
e0176457_7142781.jpg

チェックインを済ませると、館内を案内していただいた後に上のフロアーのダイニングで先ずは景色を満喫し、ワインをサービスして下さる間に観光やその他いろいろ必要事項の説明を受けます。
e0176457_7153880.jpg

e0176457_716767.jpg

e0176457_7185621.jpg

e0176457_7171512.jpg

e0176457_717405.jpg

お部屋は広さだけなく、窓からの景色によっても料金が異なるらしい。。
全てのバスルームにジャクジ付きのバスが設置されてるそうです。
e0176457_7194133.jpg

ウェルカムサービスのチョコは主人が希望したもので、それ以外のモノも選択できます。
e0176457_7222397.jpg

e0176457_7224887.jpg

嬉しいのが毎晩枕元に置かれるイブニング・スナック^^。レセプションで借りるDVDを観ながら、どれも美味しくいただきました~(笑)。
e0176457_7231293.jpg

e0176457_7235594.jpg

e0176457_7242513.jpg

e0176457_7244843.jpg

プラハ到着の晩にはホテルで食事をしたのですが、温かいはずのものが冷たかったりお味が塩辛かったりとイマイチだったということもあり、別途料金が請求される朝食はいただかないことに。。
e0176457_7305781.jpg

e0176457_7312318.jpg

それでも毎朝モーニングコールの代わりに指定の時間にコーヒーとクロワッサンのサービスがあるんです。朝はこれで十分。
e0176457_7315742.jpg


画像はありませんが、2階のゲスト用ラウンジでは午後3時か4時頃からワインとオードブルのサービスもあって、そこでゲスト同士が歓談を楽しめるというのも嬉しい限りです。
[PR]
by flyrobin | 2010-07-28 07:46 | 旅行

プラハの美味しいお店 La Degustation

プラハで美味しいお店のご紹介です。
e0176457_23292151.jpg

e0176457_23295358.jpg


私達が大変気に入ったこちらのお店には前もってロンドンからランチの予約をして行ったのですが、出された食事が予想を上回って良かったので、翌々日のディナーにも再訪してしまいました。客層は、ランチには私達の他にはローカルのビジネスマンのみ。ディナーはローカルの方とヨーロッパからの観光客といった感じ。いずれにしろ、食を愉しむ。。といった人達ばかりです。私達の隣はボーイフレンドのお誕生日祝いというブダペストからのカップル。ガールフレンドの方は、食に関するブログを書いているんだそう^^。

店名のLa Degustationの通り、少量の料理がいくつも出るコース形式の食事。期待していなかっただけにどれもとても美味しくいただき、何しろレベルの高さに驚きました。シェフはどこかフランス辺りの有名店で修行をしたのか訊ねた所、まったくの独学なのだとか。。

料理はランチとディナーの画像です。重なるものもあるので、取り混ぜて掲載します。

すべてのコースを選択する必要はないようです。
e0176457_22571361.jpg

ワインはローカルのものをメインに。。
e0176457_2258761.jpg

タルタルステーキのサンド。美味しい!
e0176457_2311191.jpg

キャビア入りスープ。
e0176457_22585134.jpg

コレ、何だと思います?トマトのエキスが濃縮してる驚きの一品。
e0176457_2302133.jpg

ツナも味わい深く調理されていて。。。うずらの卵添え。
e0176457_23562.jpg

アスパラがメインでカリフラワー、ラディッシュなど。
e0176457_2355445.jpg

カナダ産ロブスターをビートルートのソースで。
e0176457_2382427.jpg

牛タンのレンティル添え。
e0176457_23185289.jpg

なんちゃって和牛だそうです^^。
e0176457_2320150.jpg

〆のデザートまで行っちゃいます(笑)。
e0176457_23224266.jpg

e0176457_2323787.jpg

まだまだ画像があるのですがこの辺で。。(苦笑)。

それこそ街中に有名無名のお店がたくさんあるけれど、例えば、どのプラハの旅行ガイドにも載っているKampa Parkに関しては、近くを通った時にディナーの予約かたがた様子を見に行ったら20名以上の団体さんがあるので早めに来て欲しいと言われました。もちろん予約をするまでもなく早々に退散(苦笑)。

近々ニューヨークにも支店を出すというLa Degustation。ガンバレー(笑)。
e0176457_23315552.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-07-25 23:39 | 外食
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30