ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:ブラジル ( 36 ) タグの人気記事

ホテルのパーティーに潜入~^^

ホテルに戻る道すがら、前回滞在したCasa do Amarelindoに寄ってみました。小さい規模ながら。。いや、むしろこじんまりとしているが故に、オーナーの目が行き届いた快適なホテルなんです。フランス人のオーナー、ジルとディディエがこれまたとってもチャーミング♪ 屋上のバー・エリアに招き入れて下さって、まだまだ忙しい最中だというのに30~40分程おしゃべりに付き合ってくれた挙句にカイピリーニャもご馳走してくれて。。昨年数日宿泊しただけで、今回はお他所に滞在している私達なのに。。旅先でのこういう触れ合いって本当に嬉しくなってしまう。


ホテルに戻ってみると。。。笑

e0176457_752611.jpg

朝からステージの設置やらなんやらで慌しそうだったけれど、夜になって戻ってみると、ドレスアップした紳士淑女で賑わってます。ホテルの外もクルマが押し合いへし合い大変そうだったし^^。
e0176457_7111362.jpg

e0176457_771220.jpg

お部屋の鍵を取りにレセプションに行ってみると、ホテルのゲストもパーティーに招かれてるというので招待状が入った封筒が手渡されました。せっかくだし、シャンパンとカナッペをいただきに私達も会場に行ってみましたよ~ 笑。パパラッチらしきヒトも数人いたから、有名人でもいたのかしらん^^。
e0176457_795033.jpg

レセプションのオニーサンの説明がイマイチ理解出来なくて、何のパーティーだか最後までよく分からなかったけれど、旅先故の服装も許していただこう!という気持ちですっかり楽しませてもらっちゃいました 笑。ブラジルではカジュアルな側面しか見た事がなかったので、こんな機会も嬉しいな。翌朝はパーティーでみかけたヒトも結構何人か朝食に来てたから、皆、必ずしもサルバドール在住とは限らないですね~。

翌日はいよいよ日本までの長距離の旅。フライトだけでも約26時間だなんて、乗り甲斐があるわぁ~ 笑。
[PR]
by flyrobin | 2010-11-21 07:17 | Comments(18)

ぺロウリーニョでお散歩&ランチ

サルバドール滞在は2泊だけの予定だったので、まるまる楽しめるのは1日だけ。それでも、サルバドール訪が今回で2度目ということもあり、あくせくぎっしり予定を立てる。。なんてことをせずに、の~んびりムードで一日のスタートです 笑。 前日に続いてその日も遊んで下さるcalorinaちゃん。ホテルでの待ち合わせ時間に間に合うように、ちょっぴり遅めの朝食をいただきにダイニグへ。
e0176457_620133.jpg

ブラジルの朝食といったら、何種類かの果物と山ほどのケーキ、それにチーズやハムといったものが定番ですが、ここでも例外なく同じようなビュッフェ。サルバドールの前に滞在していたPonta dos Ganchosでの朝食がいかに良かったか。。なんてことを思い出しても仕方がないので、ミックスフルーツの他にパンジケージョをいくつか取って来ていただきました。朝からケーキもいいけれど、ホテルでベイクしたようには見えなかったのでパス^^。
e0176457_6203530.jpg

Calorinaちゃんのご到着早々、懐かしいぺロウリーニョのお散歩。今思えば、その前にホテルで冷たいものでも召し上がっていただけば良かったな~。。なんて、遅すぎですね~^^;。この日もとっても暑かったんです。現在ではもっと暑いと聞いているけれど、想像出来ないなぁ。上り坂下り坂ばかりのぺロウリーニョでは、ヒールのあるサンダルでは歩けるものではありません。ペッタンコのサンダルか、スニーカーが一番!
e0176457_621138.jpg

e0176457_6213712.jpg

散歩の途中でいろいろショップを覗いたりして楽しい 笑。
e0176457_622534.jpg

e0176457_6253831.jpg

幸運をもたらすと言われるものだそうですが、何というのか忘れちゃった。
e0176457_628230.jpg

いい加減歩いた後は、漸くお腹も空いてきたのでランチタイム。主人の希望で去年も食事したこちらでモッケカをいただきました。懐かしいな~。ゲスト帳があったので、再訪できて嬉しい。わざわざイギリスからモッケカを食べに来た(大袈裟!? 笑)というようなことをcalorinaちゃんにポルトガル語で書いていただきました^^。
e0176457_6285751.jpg

熱々のパンにつけて。。 真ん中は茄子を炒めたもの。後を引く美味しさ♪
e0176457_6301763.jpg

3人で食べてもまだまだ残るくらいです。
e0176457_6295460.jpg


食後もショップで時間を過ごした後は、そろそろcalorinaちゃんの息子くんが学校から帰ってくる時間。数週間後のロンドンでの再会を楽しみにお別れしました。
[PR]
by flyrobin | 2010-11-18 06:52 | Comments(24)

1年振りのサルバドール☆

ブラジル南部のフロリアノポリスからサンパウロ経由で北部のサルバドールへ向かうにあたり、サンパウロまでのフライトが1時間以上もの遅延となり、サンパウロからのサルバドール行きの便も予定より遅い便に泣く泣く変更。そのため、私達の滞在先でお会いすることになっていたcalorinaちゃんご一家をすっかりお待たせしてしまいました。calorinaちゃんはご主人の駐在に伴い現在サルバドールにお住まいで、その前はサンパウロにもいらっしゃいました。私も仲良くしていただいているハチドリさんをcalorinaちゃんもよくご存知なんです。昨年のサルバドール訪の際はともかく、今回の再訪ではとっても嬉しいご縁をいただき、今ではすっかり仲良くさせていただいているcalorinaちゃん。積極的にサルバドールの素晴らしさを吸収し、この地方の文化や諸々のお役立ち情報を発信している聡明ですてきな2人の男の子(&かわいいワンちゃん^^)のママなんです。音楽の趣味など共通点もあって、お話していてとっても楽しい♪

さて、サルバドールでの滞在先は、元々修道院だった建物がホテルとして改築されたConvento do Carmo。隣りに付設されている教会では、現在でもミサが執り行われています。
e0176457_6193441.jpg

この外観と周辺の雰囲気からはちょっと想像できないホテルの中。。。
e0176457_618832.jpg

ホテルの前の道。。
e0176457_6184071.jpg

中に入ると、まさにオアシスです。
e0176457_440404.jpg

e0176457_441865.jpg

e0176457_5133865.jpg

e0176457_5141642.jpg

e0176457_515520.jpg

e0176457_5153378.jpg

フロリアノポリスのリゾートを12時ちょっと過ぎに出発し、サルバドールのホテル到着が8時過ぎ。予定では7時にはホテルに到着のはずだったのが、1時間以上もすっかりお待たせついでにお部屋のチェックインなどを済ませて、calorinaちゃんイチオシの創作バイーア料理のお店でのお夕食。。ローカル色豊かなお店に行きたいという私の希望に応えるべく、食事をしながら海の眺めが素晴らしいお店だとか、魚介類が美味しいお店等など、出発前からいくつもお店の候補を挙げてくださって、本当に有難かったです。照明が暗くて写真がうまく撮れなかったけど、ランブレッタというこの地方特産の貝が美味しかった~♪ Calorinaちゃん、そしてご家族の皆さま、ありがとうございます!
[PR]
by flyrobin | 2010-11-16 05:28 | Comments(22)

Ponta dos Ganchos 終わりに。。

すっかり長引いてしまったPonta dos Ganchosのレポ、もうそろそろ終わりにしなければ。。笑。
お付き合いくださって、ありがとうございます!

朝食も毎日メニューが変わるのでいろいろ楽しめましたが、ランチとディナーに関しても、スターターからデザートまで各3~4品ほどの中から選ぶことが出来ました。メニューにないものでも、いくらでもワガママを聞いてくれるのがこちらのいい所^^。そして、アルコール以外の全ての食べ物、飲み物代が料金に含まれています。ワインに関しては、例えご当地ブラジルワインにしろチリワインにしろ、さすがお値段はヨーロッパ並。今回初めてブラジル産の赤を飲んでみましたが、ホテルのオススメだけあってなかなか。葡萄は何だったのか、きちんと聞いておけばよかったです。あ、そうそう、初日にパンジケージョ(もちもちのチーズパン)をお願いしたのですが、、それ以来、毎回食事の度に用意してくれました^^。ここのパンジケージョは今までで一番美味しかったです。朝食の時も、クロワッサンなどとは別に、私のためにパンジケージョが出された時はびっくり 笑。

ダイニングでは、ディナーの時間になるとかなり暗くて私のおもちゃカメラではうまく写真が撮れず。。
e0176457_638574.jpg

なので画像はランチとディナーのミックスで。。到着した日のランチにいただいたタコがとってもやわらかくて美味しかった~。カニのリゾットも悪くなかったな~。
e0176457_641843.jpg

e0176457_6432758.jpg

牡蠣の産地(養殖)として有名なこの地方では、冷えた白に飽きるほどの生牡蠣をいただこうと、と~っても楽しみにしていたのですが、何人かのゲストが具合が悪くなったとかで2年前から出してないとのこと。あ~、残念 笑。その代わりに火を通したものを出してくれました。
e0176457_6444061.jpg

私達の滞在中、フランス人のシェフが留守だったそうで、シェフが厨房にいる時に、再度こちらに泊まってみたいな~。
[PR]
by flyrobin | 2010-11-10 06:52 | Comments(16)

Ponta dos Ganchos 島までお散歩♪

リゾートの敷地内はとても広く、ヴィラからレストランやプールなどに行くにはちょっとした坂道も歩かなくてはなりません。でも大丈夫♪ 歩きたくなければ、どこからでも、どこへ行くにも、バギーでの送迎をお願いすることが出来ます。雨が降る日は、こんなサービスがとても有難い!

でもこの日は。。。

海がキラキラとっても美しく、ヴィラでゴロゴロしてないで^^、散歩がしてみたくなりました 笑。 右の方にちょっとしたprivate islandがあるので一緒に行ってみましょ♪
e0176457_5353985.jpg

レストランの横を通ると、islandに渡れるようになってます。笑顔がとってもすてきなスタッフの女の子。その笑顔をしっかりレンズに収められず、残念!
e0176457_5383616.jpg

e0176457_5414249.jpg

private islandでは。。。
e0176457_5482015.jpg

二人だけの、ロマンティックディナーをお願いできるんだそう。恋人達や、ハネムーンカップルには嬉しいオプションだろうな。。今でもほら、そこに恋人達がひっそり寛いでますよ。やっぱり何となくオジャマするのは気がひけて、早々に退散 笑。
e0176457_5515542.jpg

すっかり喉が乾いたので、帰りはバーに寄ってすいかジュースを。。
e0176457_8411656.jpg

あちこちで見かけた南国の花(?)にも沢山の元気をもらったお散歩でした♪
e0176457_8365995.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-11-07 22:27 | Comments(26)

Ponta dos Ganchos お外でランチ~♪

週に一度はバーベキューランチの日。たまにはお外での食事も楽しい♪
あまりヒトがいても落ち着かないけれど、この日は程よい感じでゲストがちらほら^^。
e0176457_5223084.jpg

e0176457_5251686.jpg

e0176457_725779.jpg

昨日の晩に大分残した白があったよね?。。。なんて言った所で、やっぱりビールかな 笑。
e0176457_5543230.jpg

先ずはサラダをいただいて。。。
リゾート内で野菜を耕しているらしく、出されるサラダは全てこちらで採れたものだそう。
e0176457_601629.jpg

炭火でグリルされるとやっぱり違う☆
e0176457_636215.jpg

初日のがっかりアイスはナンだったんだろう。。と思わせてくれたデザート。美味しかった!
e0176457_6393971.jpg

野外で海を見ながらの食事はやっぱり格別♪
[PR]
by flyrobin | 2010-11-05 07:19 | Comments(24)

Ponta dos Ganchos 朝食編

旅先での楽しみといったら、なんといっても朝食です。ここでは時間に拘束されることもなく、好きな時間に起きて、好きな時にいただくことが出来るんです。そう、例え午後になってからでも。。。

朝食は、バーが付設のブレックファストルームで。昼食及び、夕食をいただくダイニングとは異なる場所でいただくことになります。なので、朝ゆっくり起きて、いきなり3コースランチはヘビーだな。。なんて思っても、こちらに来れば大丈夫♪ その日のメニューの中から好きなものだけ選んでもいいし、全部食べてみてもいいし。
e0176457_332537.jpg

シアターやスヌーカールームもあって。。
e0176457_333094.jpg

隣は室内プール。
e0176457_3333768.jpg

天気の良い日はテラスでの朝食が嬉しいな。
e0176457_3343873.jpg

フレッシュジュースはその日によって様々。私は大抵、すいかのジュースをお願いしました。それプラス、或る日はフレッシュミントとパイナップルジュースも試してみたけど、それもとても美味しかったな~♪ そうそう、滞在2日目のお腹を壊してしまった日には、フレッシュココナッツジュースをヒト口だけ飲んだり。。

小さなグラスは昆布のエキスにその日によって異なるフルーツジュースを混ぜたもの。元気になりそう^^。
e0176457_3351126.jpg

甘くて美味しい果物♪
e0176457_3394436.jpg
 
e0176457_3401195.jpg

ヨーグルトも果物やハニー、それにナッツ類と共に。。
e0176457_3411271.jpg

e0176457_3453326.jpg

今更ながらびっくりしたことが、ブラジルでオムレツをお願いすると、パンケーキみたいなのが運ばれてくるんです^^。卵ひとつとっても、調理の仕方や好みは千差万別。主人は中がトロトロのふわっとしたのが食べたかったのですが、これだとブラジルではしっかり調理されてないことになるんだとか。
e0176457_347650.jpg

滞在最後の日に出されたクロックマダム。目にも楽しませてくれた一品です。
e0176457_3475017.jpg

サーモンときゅうりのサンドイッチ。
e0176457_445956.jpg

コースの最後に必ず出てくる甘いものは、ブラックコーヒーとの相性抜群。
e0176457_3485717.jpg

e0176457_3492810.jpg

e0176457_3495679.jpg


あの空間で、もう一度朝食を食べたいな~♪
 
[PR]
by flyrobin | 2010-11-03 03:56 | Comments(26)

Ponta dos Ganchos お部屋編その2

このリゾートをはじめ、旅行中ずーっとシゴトで殆どPCに向かっていた主人。。これ幸いと、私はきままにジャクージに入って海を眺め、いい加減のぼせたら、その横でゴロンとなったり^^。でなければ、ジャクージのすぐ後ろにあるサウナに入っては、熱くなったらプールにドボン 笑。 こんなことを繰り返し、プライベート・デッキでココナッツ・ジュースでも飲んで本を読んだりしていると、一日があっという間に過ぎてゆく。退屈するかも。。なんて思っていたら大間違い。あともう一日長く滞在していたかったな。。。
e0176457_1944049.jpg

ガラスの向こうがジャクージのあるエリア。
e0176457_0582853.jpg

ランチから戻ると、花を浮かべたジャクージが準備されていて。。ボサノバでも聴きながらゆっくり長風呂~♪
e0176457_19152426.jpg

e0176457_1929101.jpg

e0176457_19465646.jpg

奥に見えるトイレもケンカしないようにふたつ^^。左側にチラっと見えるhis & hers洗面エリアの後ろとお部屋の間が、スーツケースや洋服が収納できるようになってます。
e0176457_19503480.jpg

Emilianoのように、こちらだけのアメニティーが用意されてるのかな。。とも思ったけれど、どこでも親しまれているロクシタンでした♪
e0176457_19552786.jpg


次は食事編です。
[PR]
by flyrobin | 2010-10-27 20:05 | Comments(24)

ブラジルの高級リゾート Ponta dos Ganchos

とても充実したリオでの一泊を終え、次に向かった先は、リオから飛行機で南に1時間半のサンタ・カテリーナ州のリゾート。

大好きなブラジルにこれまた大好きなルレ・エ・シャトー加盟のリゾートがあると知って以来、長い間、行ってみたいという想いを抱いてました。でも、主人がブラジルにはまったく興味がないヒトなので、半ばその想いを諦めていたんです。所が昨年、主人がイグアスの滝を見たいなんて急に言い出してびっくり仰天。夫婦で初のブラジル旅行が叶ったのですが、それでオシマイと思いきや、今年も昨年に続いて夫婦でブラジルに行くことになって、この機会を逃す手はないと、Ponta dos Ganchos(音あり)にも泊まることに。漸く長年の思いを叶えることが出来ました!

フロリアノポリス空港からリゾートの往復は前もってホテルにショーファーサービスをお願いしてたので、リゾート地では珍しくきちんとスーツを着たドライバーさんが私達を待っていてくれました。あちこち移動することなく、これから4日間のんびり出来ると思うと何だか嬉しい。

私達が泊まったエメラルド・ヴィラ。このお部屋は私がリゾートを知った頃にはまだなかったので、今の今まで滞在を待ったということも、このお部屋でのんびり過ごすためだったのかな~なんて、ふと、思ってしまったり 笑。センサーでヴィラの出入りがチェックされるらしく、散歩や食事から帰ってくると、毎回必ずお部屋が整っているんです。そう、毎回(驚)!
e0176457_21531463.jpg

e0176457_2155438.jpg

ハネムーンじゃあるまいし^^;。 ディナーから戻ってくると毎晩この通りデス 苦笑。
e0176457_02753100.jpg

ホテルからのサービス。。。アイスがホームメイドじゃなくて残念だとシェフに伝えただけなのに、お詫びにといっていきなり届いてびっくり。まあそれだけゲストの満足度を重視しているということなんでしょうね。。
e0176457_2242728.jpg

ランチから戻ってくると、お部屋には毎日スナックも用意されていて。。但し、滞在2日目は具合が悪くて午後は一歩もお部屋から出ずに過ごしたため^^:、邪魔しないようにとの配慮からか何もお届けはなし。その日は主人に無理やり11時頃に起こされて朝食に一緒に行ったはいいけれど、何も食べる気がしなくて付設のシアターで横になりながら主人の食事が終るのを待ち、お部屋に戻って10分ほどジャクージに入ってまた寝て。。と、殆どずーっと寝て過ごしてました。
e0176457_2281755.jpg

e0176457_2215181.jpg

e0176457_22174390.jpg


お部屋編、まだ続きます~♪
[PR]
by flyrobin | 2010-10-26 23:29 | Comments(18)

幸せな空間@carioca da gema

ここに遊びに来て下さる方の中で、Ana Costaをご存知の方っていらっしゃるかな~。。もしかしたら、誰もご存知ないかもしれませんね。Ana Costaはリオで活躍する、現在どんどん伸びてる歌手なんです。私がたまたま彼女を知ったのは、リオのミュージックショップでオススメを訊ねてゲットしたCDを聴いたのがきっかけ。大・大・大好きな一枚です。兎に角、とても元気をくれるんですよ 笑。
e0176457_524813.jpg

そんな彼女のライブにフルート奏者の熊本尚美さんをお誘いして行って来ました。リオを訪れるのはCarioca da Gemaに行くため。。と言ってもいい位、これまた大好きなライブハウス。ラパにはいろいろライブハウスがあるけれど、私にとってはここが一番!この日もものすごい混みようで、お店の前の長蛇の列を初めてみました。入店前にガードのオニーチャンから「立ち見だよ」って念を押されて外で前払い。通常は、帰る際にお支払いです。
e0176457_5273639.jpg

中に入って付設のミュージックショップでCDをいくつか買ってると、ちょうど尚美さんが中に入るべく外に並んでいるのが見えたのでウレシイ再会のハグ、ハグ♪ 入店早々マネージャーを探してお店の人に話をつけて、尚美さんが私達のためにテーブルを用意してもらっちゃったの。さすがです!!リオの、いや、ブラジルの音楽界では尚美さんを知らないヒトはいないというくらい、今では大変なご活躍振り。本当にほんとうに、嬉しい限りです。
e0176457_17312826.jpg

この日もかなり遅い音だしで、先ずは前座のヲバチャンの歌から始まり、Ana Costaのステージが始まったのは、多分11時過ぎていたと思う。でも、それまでの間、一年振りにお会いする尚美さんとの会話を楽しみ、カリオカ達のハッピーなエネルギーにこちらまで旅の疲れを忘れさせてもらい、私にとっては、まさに至福のひと時でした。
e0176457_5282955.jpg



幸せいっぱいの時間をありがとう。。。
[PR]
by flyrobin | 2010-10-26 05:42
line

イタリア生活満喫中♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31