ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:フィリピン ( 9 ) タグの人気記事

Manila Pagss Lounge

マニラではエティハドの専用ラウンジがないらしく
Pagss Loungeに案内されました。
e0176457_046175.jpg

マニラ路線、結構混んでるので、
ラウンジくらいオープンすればいいのになんて思ったのですが、
まぁ、いろいろ事情があるんでしょうねぇ。
e0176457_0494433.jpg

e0176457_0515684.jpg

アジアのラウンジでは必ずといっていいほどお粥があるのがうれしい。
常夏の国では冷房が効き過ぎで寒かったりすることがあるので
お粥は身体が温まってありがたいのです。
塩加減がちょうど良くておいしかった♪
e0176457_0562516.jpg

どうでもいいことなんですが^^。。
このラウンジ内にもトイレがなかったんですよう。
フィリピンの空港ラウンジトイレ事情。。どうなってる? 
変なところでカルチャーショックでした 笑。
[PR]
by flyrobin | 2013-12-22 01:09

セブ・マクタン空港 フィリピン航空マブハイラウンジ

セブ空港でのフィリピン航空マブハイラウンジは
マニラ国内線空港よりも明るく感じました。
e0176457_7544011.jpg

置いてる食べものはマニラとほぼ同じ。
e0176457_8161171.jpg

私達の後に結構人が来たので
ちょうど良いタイミングで写真が撮れて良かった♪
e0176457_8122233.jpg

せっかくのラウンジアクセスだというのに
トイレがないと言われた時にはちょっぴり驚きました。
これではラウンジを利用する意味がないです。。なんてね。
本当はないのではなくて
いちいち説明するのが面倒だっただけで
もしかして壊れてた。。。のかにゃ^^!?
[PR]
by flyrobin | 2013-12-19 08:32

セブ島 大人の隠れ家 Abaca Boutique Resort その4

アバカでは暗いうちから起きて
朝日が昇るのをぼんやり眺めるのが好きでした。
こんなことひとつとっても
日常の生活から離れて異空間に身を置いてるからこそ。
やっぱり旅行っていいですね。
e0176457_2174333.jpg

早起きの私は主人を急かして漸く朝ゴハン。
e0176457_45811.jpg

朝食はメニューから選んで作っていただくのですが
常夏の島ではスイカのジュースとマンゴーがうれしい。
e0176457_4133634.jpg

e0176457_415305.jpg

オムレツもやっぱり定番かな。
ご覧の通りかなりのボリュームで
さすがに私もひとりで全部は食べられないです。
e0176457_4181768.jpg

イギリス人の主人はジャガイモが食べたくて
ソテーしてもらってました^^。
e0176457_422229.jpg

これも主人がオーダーしたフレンチトースト。
e0176457_424324.jpg

セブの旅行記というと、
島巡りだとかダイビングといったことを皆さん書いていらっしゃるけれど
私は何しに行ったのっていうくらい何もしませんでした^^。
主人の友人ファミリーに会いに行ったようなものでしたね。
ま、そんなこんなでそろそろイギリスに戻ろうと思います 笑。
[PR]
by flyrobin | 2013-12-16 04:36

セブ島 大人の隠れ家 Abaca Boutique Resort その3

アバカでのディナータイムはキャンドルライトオンリーということもあって
ゴハンの写真がきれいに撮れなくて残念だったのですが
S氏の奥さんのAさん&Aさんのお姉さん、そしてS氏の弟さんのA氏と
素晴らしい歌声を聴かせて下さったA氏がホテルまで私達に会いに来てくださった時に
一緒に食事をした時のものだけでも一部キロクとして残しておこうと思います。
後で画像を見ることがあればあの時の楽しかったことが蘇りますものね。
e0176457_636502.jpg

アバカのレストランはセブ島で一番なんだそうです。
日本やヨーロッパでいただくような洗練された食事は求められないけれど
実際、決して悪くはなかったですよ。
画像にはないですが
主人がオーダーしたビーフはとてもおいしかったようです。

ホテルの支配人と思われる方がS氏ファミリーが来てることに気がついて
わざわざテーブルまで挨拶に来られたかと思ったら、
食後のデザートをサービスしてくださった^^。
[PR]
by flyrobin | 2013-12-13 06:58

セブ島 大人の隠れ家 Abaca Boutique Resort その2

アバカはどちらかというとこじんまりとしたリゾート。
ここでは何もしてはいけないのデス 笑。
ひたすらのんびり日頃の疲れを癒しましょ♪
e0176457_8413873.jpg

e0176457_8425483.jpg

e0176457_8432685.jpg

私達はケチって下から2番目に広いお部屋に泊まったのですが
照明がやたらと暗かったし
ベッドルームとバスルームの間に段差があって
慣れないとちょっと危なかった。。
e0176457_857357.jpg

アバカでは(私達のように)ケチらず
ヴィラでの滞在をオススメします^^。
[PR]
by flyrobin | 2013-12-12 09:06

セブ島 大人の隠れ家 Abaca Boutique Resort

セブ島に行くからにはやっぱり泊まりたかったAbaca Boutique Resort。
いわゆるビーチリゾートではないところが私達老夫婦にはぴったり^^。
ゆっくりするには最適のような気がして予約しました。

しっかり閉ざされた門の向こう側はちょっとしたオアシス。。
e0176457_7352277.jpg

緑が目に優しくて気持ちいぃ~。
e0176457_7365199.jpg

e0176457_7393573.jpg

ウエルカムドリンクはこちらでいただこうかな。
e0176457_7452856.jpg

いえいえ、
やっぱり海を見ながらの方が良さそう。
e0176457_7484755.jpg

柑橘系のさっぱりした飲み物が出てきました。
フィリピンではよく飲まれるものらしいです。
e0176457_7544163.jpg

アクティブに過ごしたければそれなりにオプションはあるけれど
本を読むもよし、日本のドラマを観るもよし^^。
気ままに過ごせる時間がうれしい。
[PR]
by flyrobin | 2013-12-08 08:14

セブ島 うれしいお呼ばれ♪

すっかり疎遠になっていたセブ島に住む主人の友人ファミリーと
今回漸く私も初めましてと相成りました 笑。

海外在住の友人の中でも
S氏との交流は主人にとってとりわけ深いものがあったらしく
そんなこんなでいろいろお噂は聞いていたこともあって
私にとってこの日が現実ではないような、嬉しいような、あ~、やっと会えるんだといった
心浮き立つものがありました。

何人かのお抱えのドライバーさんのひとりがホテルまで迎えに来て下さって
セブの街を見下ろす素敵な邸宅に到着。
下の画像からでは伝わらなくて残念ですが、
建築を学んでなくても誰をもきっとへぇ~とかほ~とか思わせるような佇まいで
目の保養のためにも正面玄関側から外観の写真を撮らせていただけば良かった^^。

敷地内の別棟にはメイドさん、ドライバーさん、そして庭師といった方々が住んでるとはいえ
普段この家にはご長男クンがひとりで住んでいるのだそう。
主のS氏とマダムはセブとナントカという島を行ったり来たり。。
そして他の子供たちもそれぞれ家を持って生活してるため
この日は私達のためにファミリーがわざわざ集まってくださったらしい。
この家も喜んでるわとマダムがしきりに仰ってましたっけ。
e0176457_8242564.jpg

ちょっとしたオードブルをいただきながらのドリンクの後は
メイドさんが作ったフィリピンの家庭料理でお夕食。

奥に見えるこの家のぼんちゃん。。
主人が最後に会った時はまだべべちゃんだったらしいのですが
どうりでトシをとるわけですわ アハハ。
e0176457_8345950.jpg

このケーキ、かなりリッチそうなので私はいただかなかったけれど
お嬢さんが経営するチョコレートドリンクのお店で出してるんだそうです。
e0176457_8291999.jpg

食事の後はホームコンサートのはじまり~♪

お会いしてすぐに意気投合してしまったマダムのAさん。
飾らない上に人を包み込む優しさに満ち溢れていてすっかり魅了されてしまいました。
歌とピアノがびっくりするほどお上手で
彼女が歌って下さったムーンリバーが今でも忘れられません。
そして
ドクターなのにお歌がプロ並みの
S氏と主人の共通のお友達、A氏がピアニストも連れてやって来て
私達のために素晴らしい歌声を披露してくださった。

デュエット中のお二人。
e0176457_1955524.jpg

主人とは世界旅行を3周もしてるのに
どうしてもっと早くに会いに行かなかったんだろう。。なんてちょっぴり悔やんでみたものの
時期がずれたらアメリカに留学中だった子供たちとは会えなかったわけだし
それもこれも、すべてがベストタイミングだったんだな~と思います♪

主人にとってはうれしい再会。。
私にとってもこの上なく喜ばしい出会いのひと時となりました♡
[PR]
by flyrobin | 2013-12-05 00:18

セブ島のホテル事情^^

セブ島からシンガポールにも行くつもりでいたのですが
かわりに友人達がセブ島に来てくれて数日間ご一緒しました。

先ずは皆でRadisson Bluに宿泊し
そしてその後は私達だけで別のホテルに移動という予定だったのです。。が。

ラディソンに着いたら地震の影響で緊迫した空気に包まれて
なんだか様子が普通ではありません。

多くの客室ではバスルームのタイルが壁から落ちてしまったそうで
チェックインの後もなかなかお部屋が決まらず
結局2時間ほど待って漸くお部屋のキーカードを受け取ることが出来ました。
それでも翌日はホテル全館の安全チェックなのだそうで
宿泊客全員が滞在先を変更しなければなりません。

私達はシンガポール組とマリオットに移動が決定。
そして別のホテルも予約してるので
結局3ヶ所のホテルを楽しめることに 笑。

この日はホテルからビュッフェの夕食が振舞われました。
いただいたワインもチャージされなかったんですよ。
e0176457_624635.jpg

e0176457_6305710.jpg


マリオットに移動後は、
すぐそばのショッピングモールが何かと便利。
e0176457_6322374.jpg

ホテルで食べてみたフィリピンのスイーツ、ハロハロ。。
いろんなお味でなかなか楽し♪
e0176457_635188.jpg

[PR]
by flyrobin | 2013-12-02 07:09

マニラで一泊して。。良かった♪

マニラでは国際線と国内線では空港が異なるのだそうで
国際線フライトの遅延や
空港間の移動の際にクルマの渋滞が十分あり得るといった理由で
急ぐ旅でもないのにつまらないことでドキドキするのも嫌ですし
マニラに一泊しようということになりました。

お宿はどこでも良かったのですが、
老舗で安心というのでダイヤモンドホテルに滞在。
e0176457_74567.jpg

e0176457_74724100.jpg

ただ、周りに時間が潰せそうな所が何もなくて
近くにショッピングモールでもあれば面白かったかも。
だって、アジアのモールには足もみ屋さんが必ずあるじゃないですか~。
スーパーも見てみたかったしね。

とは言ってもホテルの周辺をちょっと散歩してみたついでに
いかにも観光客相手といったお店に入って(魔がさしたともいう 笑)
ひと口食べて残すようなものをいくつかオーダーしてみたり
適当に入ったバーで飲んだりしてたら
結構それなりの時間になってました。
ホテルに戻る頃には十分就寝時間。。。長旅はやっぱり疲れます アハハ。
e0176457_7494142.jpg

後でわかったことですが、
マニラに一泊して良かったと思うことが発生したんです!
[PR]
by flyrobin | 2013-11-23 08:26
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31