ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:イタリア ( 96 ) タグの人気記事

フィレンツェでジェラート② La Carraia

ローカルの方で賑わうジェラートのお店に寄ってみました。
アッラ・カライア橋を渡るとすぐ右手に見えてきます。
e0176457_523096.jpg

ミルクのジェラートの他には何にしようかな~と迷い、
結局フルーツ系を試してみたような? 笑
店内で食べてると、
幼稚園の送り迎えの帰りのような、
そんな印象を受けた小さな女の子連れのマンマがお店に入って来て、
子供のためにひと口分のジェラートをもらってました。
子供を大切にするお国柄ゆえかどうかはわからないけれど、
買うつもりがなくても気持ちよく味見をさせてくれちゃうなんて、
イタリアのジェラートのお店、いいですね♪
[PR]
by flyrobin | 2013-03-15 05:06

フィレンツェ 連日通ってしまいました^^。。トラットリア・アルマンド

フィレンツェのおいしいお店として紹介されてる<トラットリア・アルマンド>。。
サンクちゃん>からもパスタがとびっきりおいしいと聞いてたので
張り切って^^行って来ました♪
e0176457_6214298.jpg

何人か日本の方をおみかけしたり
米語などが聞こえてくる以上に、
ビジネスランチ風のローカルの方が何席もテーブルを占めてるところを見ると、
決して観光客相手のお店ではなさそう。
そして噂の定番パスタ、やっぱりおいしい!!
もう一度食べたくて、翌日また行ってしまったくらい^^。
よく食べる日本人だなーと覚えられたのか、
翌日はウエルカムバックっと迎えてくれました 笑。
e0176457_628966.jpg

これです。ほんとにおいしかったの。
e0176457_6255646.jpg

ビステッカはさすがに多すぎるのでタリアータをお願いしたら、
小さめのビステッカが登場。
ポルチーニと共に、これまたおいしくいただきました。
e0176457_6265839.jpg

〆にアップルタルトをお願いしたものの、
さすがに入らずお持ち帰り用に包んでいただくことに。
e0176457_6291361.jpg

で、翌日は、
お目当のパスタの前にペコリーノチーズとポルチーニのオーブン焼を。。
この日のパスタはソースの唐辛子がちょっぴり多めだったけれど
辛いのが苦手な私でも残すほどではなかったです。
e0176457_6295483.jpg

〆はティラミスにしてみました。
甘いのが好きな私でも砂糖が多めと感じる甘さデス。
e0176457_6303559.jpg

きっとこれから何度もフィレンツェを訪れると思いますが、
再訪したいお店が一軒でも見つかってうれしい限り♪
次回はいつかな~ 笑。
[PR]
by flyrobin | 2013-03-13 23:15

フィレンツェでジェラート① Perché no!

フィレンツェ滞在中は雨、雨、雨の毎日で、
街歩き中、写真を撮ることもままならず。。。笑。
気温も低くてまだまだ冬モノのコートが手放せないくらいでした。
(ちなみに今日のロンドンは雪ですし!)
でも、
せっかくフィレンツェに来たからにはジェラートは食べないとね♪
というので第一弾は、<ペルケ・ノ!>へ。
e0176457_0484499.jpg

比較的空いてる店内は、
フィレンツェに観光に来ましたってな感じのイタリア人のみ。
e0176457_049159.jpg

e0176457_0495591.jpg

必ずミルク味を試してみようと決めていて、
それ以外にはなかなかそそられるものが見当たらず。。
で、無難にチョコチップスにしてみました。
e0176457_050268.jpg

お味はというと、
高級ジェラートと謳ってるだけのことはあるとは思うけど、
かといって、
唸るほどでもないような?
一番小さいカップなのに残しちゃったし^^。

次回は違うフレーバーを試してみなくては! 笑
[PR]
by flyrobin | 2013-03-12 01:12

トスカーナのパスタとおまけ^^

うどんのような手作りパスタ、ピッチ。
元々シエナ辺りで作られたものなのだそう。。。
猪のラグーでいただいてみました♪
e0176457_3194562.jpg

おまけにもうひとつ^^。
トリュフが乗っかったタリアテッレ。
e0176457_334295.jpg

イタリアに到着したら、
先ずはやっぱりパスタ 笑。
[PR]
by flyrobin | 2013-03-08 16:15

ヴェネチア!

リアルト橋周辺を歩いてみた後に、
サンマルコ広場を目指して再度水上バスに乗りました。
いざ着いてみたら、バスを待つ沢山の人、人、人。
そんな光景を見たらバスから降りる気がすっかり失せてしまい、
結局そのまま反対方向の終点まで乗って、
またUターンしてサンタルチアの駅へ 笑。
その間、出ていた太陽がいつの間にか月に変わり、
バスを降りる頃にはすっかり夜空に。。。
観光もせずに勿体無いなんていう声が聞こえてきそうだけど^^、
ヴェネチアの空気を肌で感じるにはこれで十分。
またその内主人と来ることがあったら、
きっと違うヴェネチアに出会えそうな気がします。
e0176457_4531260.jpg

e0176457_4534356.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-11-16 05:13

ヴェネチア・サンタルチア

メストレから電車に乗ってサンタルチアへ。
ものの10分ほどで到着です。

初めて訪れるヴェネチア。。
ロンドンからたったの2時間ほどの飛行時間なのに
なぜもっと早くに行かなかったんでしょう。
ま、これもきっと、タイミングなんでしょうね。

電車が駅に近づくにつれて、なんとな~く、軽~く、心が踊る感じがしましたっ 笑。
e0176457_6565375.jpg

サンタルチアの駅。
e0176457_6574972.jpg

現在、水位上昇で大変のようですが、
私のヴェネチア訪も、
あと一週間遅かったら随分と違っていただろうと思います。

駅前から水上バスに乗ってみましょ。
e0176457_6582311.jpg

どこに行くでもなく、
先ずはヴェネチアの空気を肌で感じてみたい。。
[PR]
by flyrobin | 2012-11-14 07:11

Surgiva Naturale

ホテルでチェックインを終えてそのままヴェネチア本島に行く前に
ホテル内のレストランでランチを済ませることに。。
ロブスターパスタに続いてティラミスです。
観光客相手のお店だからか、食事に関してはこれといって書くこともなく 笑。
ただ、今回のイタリア滞在中とっても気に入ったのがこちらのお水。
軽くて飲みやすくて。。。おいしい。

e0176457_8163989.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-11-04 08:42

ヴェネチア・メストレのホテル

アバノ・テルメでの滞在を終え、
最後の一泊をヴェネチア観光に費やしました。
とはいっても宿泊先はヴィネチア・メストレ。
今回は一人なので荷物を引きずりながら、
やれ水上タクシーだの、やれ水上バスなどというのが面倒だということもあって、
本島のホテル泊は見送ることに。

利用した駅前の<ホテル>はとても便利で本島に泊まるよりもよっぽどお値打ち。
しかも、サンタルチアまで目の前の駅から電車で10分以内。
空港へも駅の横からバスが出ていてバスに乗ってしまえば15分ほどで着きます。
本島のホテルでヴェネチアの雰囲気を味わうのは主人やお友達と来た時のお楽しみ 笑。

前もって予約したのはこちら。
e0176457_9515261.jpg

一泊だしこれで十分なんて思ったけれど、
ヴェネチア観光ですっかり冷えてしまって、
追加料金発生を承知でホテルに戻って早々バスタブ付のお部屋をお願いしたら、
結局アップグレードしてくださいました♪
e0176457_9522854.jpg

ファミリー用のお部屋は一人での滞在には必要ないけれど、
お風呂はやっぱりうれしい!
[PR]
by flyrobin | 2012-11-02 10:11

アバノ・テルメ 食事編

利用したホテルのパッケージはランチもディナーも込みのフルボード。
どれも決して悪くなかったです。
イタリアでの食事は時として何故か塩辛く感じてしまうのですが、
そんなことも気にならないくらいおいしくいただきました。
ランチにしろディナーにしろ、日替わりのコースメニューは飽きることがありません。
e0176457_7212190.jpg

滞在中、ホテルでの食事をパスして外食もしてみました。
シーフードパスタは。。とても残念でした^^。
e0176457_824551.jpg

そして、ホテルで出会ったイタリア人マダム達にくっついて行った街のバーにて。
時折気を遣って英語で話してくれた優しいご婦人方でした。
e0176457_7413759.jpg

アイスもしっかり食べちゃったし 笑。
e0176457_74613100.jpg

滞在中、雨にも降られず気持ちのよい日が続きました☆
e0176457_747125.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-10-31 08:20

アバノ・テルメ ホテル内でスパ

ホテルでは温泉水のプールはもちろんのこと、
スパの施設がとても充実していました。

今回楽しみにしていたのが泥パック。
いろいろな成分が含まれている火山泥で全身をラッピングしてもらいます。
e0176457_741893.jpg

泥パック用の個室。
e0176457_7433745.jpg

先ずはホテル専属の医師の問診を受け、
適切なラッピング法がスタッフの方に指示されます。
温められた泥(ファンゴ)でラッピングしてもらうこと15分。
じっとり汗をかいたらオゾン水のシャワーで泥を流し、
これまたオゾン水のお風呂に浸かること15分。
e0176457_7443628.jpg

その後、プールサイドのリラクゼーションルームでしばし休憩の後、
1階のスパに移動して全身マッサージを受けました。
e0176457_7451378.jpg

e0176457_7453432.jpg

毎回同じ方に施術していただいたのですが、
イタリア人の女性から受けたマッサージ、
意外と上手でとっても気持ちよかった。
[PR]
by flyrobin | 2012-10-28 07:57
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30