ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

タグ:つぶやき ( 14 ) タグの人気記事

予行練習の後で。。!?

一昨日、スローンスクエアーでこんな光景を目にしました。
どこかで今日の予行練習だったのかな。。 次から次へと何台も通って行きましたよ♪
e0176457_8515520.jpg

e0176457_8511550.jpg

イギリス時間でセレモニー開始が午前11時から。。
日本では生中継を観るのにちょうどいい時間帯ですね。

早朝のブラジルや米国ではまだまだ眠たい時間。。。

テレビを観ながら皆さんのことを思ってます!



追記

世界中の人々の思いが届いて雨が降らずに本当に良かった♪
ウィリアム王子とキャサリン妃の幸福に満ちた笑顔を観てるだけで胸がいっぱい!
[PR]
by flyrobin | 2011-04-29 08:57

お祝いモード

ロイヤルウエディングを前に、イギリスではお祝いモードが高まってます☆

リージェントストリートではユニオンジャックがはためき、
e0176457_8413868.jpg

お馴染みスケッチでもほら!この通り^^。
e0176457_842247.jpg

29日当日のお天気は、よりによって生憎の雨。。

イギリスの天気予報は当てにならないよッ。。てなことで、
どうぞお日さまが微笑んでくれますように♪

ロイヤルファミリーが大好きな友人は、せっかくイギリス住んでるんだから。。と
パレードを観に行くつもりで張り切ってるらしい。。笑。
私は。。というと、晴れだろうが雨だろうが、家でゆっくりテレビの前に釘付けデス^^。
[PR]
by flyrobin | 2011-04-27 08:57

ご無沙汰してました!

皆さまお元気ですか?ちょっぴりご無沙汰してしまいました。
今週はお友達とバルセロナに行ってました。もう随分と長くヨーロッパに住んでいながらも、旅行でスペインを訪れたのは今回が初めて。。とは言っても大分昔のことですが、スペインとフランスの中間で、ピレネー山脈に位置するアンドラという小さな国で物件を買おうか。。なんてトンデモナイことを主人が言い出したことがあり、バルセロナからクルマをレンタルして向かったことがありました。(この件は私の猛烈な反対により却下^^)なので、バルセロナに降り立ったのは2回目になります。

スペイン人ってとっても親切で温かく、ほんとにびっくり。出会うヒトみんな優しいんです。或る地下鉄の駅員さんは、尋ねた場所の道が駅の公共マップに掲載されてないのがわかると、わざわざポケットからiphoneを取り出して調べてくださったり。。ちょっと有り得ないと思いませんか?それに、地下鉄もきれいだし、夜遅く歩いても危険を感じることがまったくない。
e0176457_341537.jpg

ご一緒したお友達のさか菜ちゃんは、この旅行で何十年振りにスペイン人のお友達との再会を果たしました。もうそれだけでも来た甲斐があったというもの。長い間会っていなかったとはいえ、時の流れを感じなかったといいます。良かったね、さか菜ちゃん!

食に関しては、今回はいわゆるレストランでの食事はしないでスペインならではのタパスを楽しみました。マテ貝なんてロンドンでは滅多に食べられないので二人で大喜び 笑。

宿泊先もちょっとユニークで楽しいお宿。。これも後でアップしますね。

今回は久しぶりに英国航空を利用したのですが、午前11時半のフライトなので、サンドイッチくらい出るだろうと思っていたら大間違い(驚)。空港で買ったと思われるサンドイッチを食べてたヒトもちらほら見かけたので、これからは欧州線搭乗前には必ず何か食べるか機内に持ち込むかしないと^^。

所で。。バルセロナでの食事はタパスなので、どれもみんなさか菜ちゃんとシェアしたにもかかわらず、私だけ食中毒の症状に見舞われてしまいました。多分、帰英日前日に食べた牡蠣かな。。と。それでも帰宅した翌日には前々からお約束の友人宅での集いに何とか出かけたのですが、この食いしん坊のワタシが美味しいお料理やスイーツを前にまったく食欲がないし、何度も離席して休むことになってしまい。。今日もチャリティーの一環として準備して下さるというお食事会を泣く泣くキャンセル。。ま、この調子だとちょっとは減量も期待出来るかな!? 笑。

最後になりましたが、被災したお友達のお嬢ちゃんが、今日、10歳のお誕生日を迎えました。ももちゃん、生まれてくれてありがとう☆ 無事に生きててくれて、お誕生日を迎えられて本当に良かった!
[PR]
by flyrobin | 2011-03-26 23:57

Dog Walker

先日、用事があってLancaster Gateに行った時のこと。。横道からやって来たdog walkerが、いつの間にか私の前を歩き始めました。これだけの犬が大人しくwalkerさんに従ってるなんて感動しちゃう。

とってもお利口ちゃんのわんこ達^^。
e0176457_1451767.jpg


以前、秋田犬を飼っていた際に気をつけていたことがあって、力ではどうしても私の方が負けてしまうので、私がきちんと犬をコントロールするということ。。そう、パックリーダーたる威厳を保つために^^!?、やらなければならないことをドッグトレーニングでいろいろ教わりました。 ドックトレーニングとは犬の訓練もそうだけど、どちらかというと、犬の習性をより良く理解し、トラブルフリーで共に生活するために飼い主が学ぶ場かな~。
e0176457_1455725.jpg


犬を散歩してる人の中でよく見かける光景のひとつに、飼い主の持つリードを引っ張りながら、犬が飼い主の前を歩くというもの。犬からしてみれば、あれは人間が犬に散歩させられているのだとか。。要するに、犬が飼い主のボスになってしまってるんですね。当然とはいうものの、その点さすがにdog walkerはクリアしてました~ 笑。
[PR]
by flyrobin | 2011-03-07 01:49

ご無沙汰してました!

とても短い帰国でしたが、元気でイギリスに戻って来ました。晴天に恵まれるどころか夏のような陽気に驚くばかりの毎日。到着早々、お友達と日本橋の千疋屋でランチとお茶をして、その後は別の友人と居酒屋で美味しいお刺身を肴に乾杯。その翌日はannちゃんreikopepちゃんと銀座でお鮨をいただいて(annちゃんが既に記事をアップして下さってます)その後、場所を変えてステキなティータイム。そしてまたまた銀座に戻ってcookeryさんと待ち合わせ。ほんのちょっとの間でしたがannちゃんもご一緒くださってとても嬉しい時間となりました。その後夜にはcookeryさんオススメのフレンチのお店でくまスケちゃんと3人でお夕食(くまスケちゃんが既に記事をアップしてくださってます)。その翌日から仙台に2泊した後は仙台から東京駅到着新幹線の時間に合わせて駅で待っていて下さったお友達ファミリー&フレンズで呑んだり食べたりしながらおしゃべり。帰国最終日には朝からミンミンちゃんと銀座でお茶をして(ミンミンちゃんが既に記事をアップしてくださってます)その後さやかちゃんとランチ。夜はお友達のママと矢張り銀座でお夕食。。といった具合でと~っても充実した毎日でした。

今回日本でお会いしたおひとりおひとりの方々から沢山の愛をいただいて、有形無形にかかわらず、いただいた賜物に感謝が溢れて胸に熱い思いを抱きながら帰途につきました。機内でもやたら涙もろくなってしまって映画を観ながらやけに泣けてきて困ってしまった(苦笑)。

火山灰で主人の出張が1週間遅れたために、私が出かけた翌日には帰英していたはずの主人も私と同時進行で(???)留守となってしまい、急遽ネコの世話をお願いした友人が快く承諾してくださって本当に有難かった。。

前回の帰国の記事も未だ終わっていないけれど、ロンドンでの記事や、世界周遊3周目の記事も併せて早々にアップしたいと思いま~す♪
[PR]
by flyrobin | 2010-05-07 06:04 | お友達

ブラジル到着前に。。。

私は兎に角ブラジル、特にリオデジャネイロが大好きで、過去にも何度かリピしています。それは、ひとり旅だったり友人との旅行だったり。そう。。今回主人にとっては初めての訪伯でした。実は、以前に何度もブラジル行きを提案したことがあったのですが、いつも却下(苦笑)。兎に角興味がないと。。なのでこの旅行でブラジル、特にイグアスの滝を見に行くという主人の提案は晴天の霹靂!嬉しいやら驚くやらで、変われば変わるものだな~と或る意味感動さえ覚える始末です(笑)。

国内を何ヶ所か周るにあたり、ネットで安く航空券を入手することも出来たのですが、それだと搭乗手続きの度に重量オーバーを払う羽目になるのが明らか(苦笑)。なので、いろいろ検討した結果、お値段がいささか高めになりますが、TAM国内線エアバス航空券を手配しました。国内線航空券もいろいろありますが、エアバスにすることによって、国際線手荷物許容量がそのまま適応になるんです。これで荷物のことはひと安心。

所で。。国内線とはいえTAMに搭乗するのは今回初めて。ロンドンからもTAM国際線が運航してますが、たいてい英国航空を利用したり、倒産する前にはVARIGも大好きでした。もっともVARIGの機体は本当に古く、トイレの鍵が閉まらなくて、手で押さえていたなんてことも経験しましたが(大笑い)。さて、TAMは私達の予想に反して運行も定刻通りでチェックインも何もかもスムーズ。これは本当に嬉しい驚きでした。特に主人がとても心配していた分、道中何度も、TAMのサービスを褒めていましたっけ。

現在のブラジルは、以前のような、安く旅行出来る国ではなくなっていました。ブラジルは高い!!とても高いです。ポンド安ということもあるけれど、3年前に訪れた時より物価がぐーんと上がっていて驚きました。

今回、到着地のサンパウロに1泊した後に、イグアスの滝に2泊、リオデジャネイロに4泊、そして、サルバドールに3泊と、国内旅行に十分時間をかけました。ブラジル旅行に求めるものが、主人と私の間でいささか違いが生じたけれど、それはそれで、面白い(苦笑)。観光以外にも、友人達との嬉しい再会や新しい出会いをもたらしてくれた私達のブラジル旅行。訪れた順にアップしていきますね。

オリンピック招致活動用に作られた?だけあって、リオの美しさが十分楽しめます!

[PR]
by flyrobin | 2009-12-25 03:41 | 旅行

ただいま~♪

今朝早く、バンコクからタイ航空でイギリスに帰ってきました。

旅行中、たくさんの嬉しい再会や新しい出会いがありました。
ずーっと会いたくてようやく会えた方や、久しぶりにお会いして再会の喜びを分かち合った方。。
訪れたその土地その土地で、こういった方々のおかげでどれだけ私達の旅が豊かなものになったことか。。嬉しいな~。

にゃんこも皆元気でいてくれて良かった~。
今回も、どこにも預けられずに「自分の家」で面倒をみてもらえたこの仔達はとても幸せ。私達にとっても、それだけでも安心して(あまりguiltyを感じず!?)留守にすることができたということですもん。
感謝、感謝です。

従来のボケに時差ボケが加わり、いつも以上にボーっとしてますが(苦笑)、徐々に旅の様子をアップしていきたいと思います。どうぞヨロシクお願いしま~す。

朝7時前のヒースロー空港。
e0176457_4414091.jpg

[PR]
by flyrobin | 2009-12-05 05:01

ぼんくら

結構前のことだけれど、キャッシュマシーンで残高を確認し、その後お金の引き出しの操作もして残高明細とカードだけ取ってお金をそのままマシーンに残してきたことが2回もあるんです。そう、2回も(泣)。どうしたらそんな大ボケなことが出来るのか訊かないでくださ~い。まったくもってお恥かしい話。

今日もちょっと慣れない場所でお金の引き出し。
残高を確認し、カードとお金を取ってお財布にしまってそこを立ち去ろうとした所、後ろから「エクスキューズ・ミー」と何度も言う声が聞こえます。ふっと振り向くと、20歳くらいの男の子2人の内の一人が10ポンド札をヒラヒラさせながら、「これマシーンに残ってたけど貴女の?」っていうではありませんか。

ちゃんとお金も数えてお財布にしまったのだから違うと言ってすぐに立ち去ればいいものを、すっかり冷静さを失ってしまった。

男の子がしきりに「もう一度カードをマシーンに入れてこのお金が貴女のかどうか確認した方がいいよ、でないとこのお金を銀行の人に渡してくる。早く確認しなよ」だって。。(苦笑) ここで私もおもむろにお財布をバックから出して中を確認。その子達の前でバックからお財布を出すこと自体よ~く考えたらしないことなのに、私ったら。。

兎に角「私のお金じゃないから」と言って何事もなくその場を立ち去ってオシマイになったから良かった。この子達のおかげでとうふ状態の頭にすっかり喝をいれてもらった気分。歩きながらいろいろ思い巡らしゾーっとしたけれど、気をつけなさいねってことなんだな~とつくづく思ったのでした。あ~あ、ホントに気をつけよ~^^。それにしても、こんな手口があったのねん(驚)。
[PR]
by flyrobin | 2009-09-03 02:35

ふるさと

英国在住の日本人アーティストの方に、かれこれ3年ほど前に絵を描いていただきました。現在のものと子供の頃の写真を送ると、そこから得るイメージで描き始めるのだそうです。

私の元にその絵は、「ふるさと」と題する彼女の言の葉と共に届けられました。

風船を放つわたし。どこに飛んで行くのかな。
e0176457_1562352.jpg


                            ふるさと


                        わたしの ふるさとは
                         はるか かなたの
                            あの光

                        わたしの だいすきな
                         みんな みんなが
                           いるところ
                        神さま いるところ

                      大きく ハートを ひろげたら
                         いつでも いける
                          そのばしょに
                         はるか とおくて
                          ちかいばしょ

                         わたしの ふるさと


Nちゃんに絵のご依頼をさせていただいた3年前の私は、「ふるさと」を求めていたのかもしれません。今はもう大丈夫♪ ふるさとは元々ここにあるものだってわかったから。。

英国内のみならず、日本でも本格的にアーティストとして活動を始めるNちゃん。今はその準備で大忙しです。 彼女に心から声援を送りたいと思います。
[PR]
by flyrobin | 2009-08-19 02:40 | お友達

誕生日を迎えて。。 人生を愛でる

いつもと変わりなく元気に誕生日を迎えることができました。こうして何事もなくまたひとつ歳を重ねるということが、つくづく有難いことだと思える今日この頃です。この一年のこれから迎える嬉しい出会いや楽しい経験を思うと、何だかワクワクせずにはいられません。

現在スコットランドのご自宅に帰っていらっしゃるmaribabaさん。2週間も前に早々と、こんなステキなプレゼントを送ってくださいました。しかも私の手元に早く届くようにと翌日配達で。。

小包の箱の中のものを出してみます。。。
e0176457_8285376.jpg

包みを開けて、このマグカップを見た時の私の喜び様といったら。。思わずひとりでキャーキャー盛り上がってしまいました(笑)。
Maribabaさん、改めてありがとうございます!大切に使わせていただきますね。
e0176457_8291925.jpg


私にとって心に響くエッセイっていろいろありますが、誕生日を迎えた今日という日に読んでいただけたら嬉しいなと思ったのが、お友達、chandra-kちゃんの「人生を愛でる」。これを読んだ時に、涙で顔がぐちゃぐちゃになっちゃいました(笑)。chandra-kちゃん、ここに転載させて下さってありがとうございます。


日本に生まれた私達が四季を愛でることが出来るように。。。。。
そう 私達は移りゆく四季の美しさを慈しみ味わっている。
あらゆる瞬間瞬間を愛でている。
それはこうして四季のある日本という国に生まれ育ったから。
自分で選んで生まれてきたから。

同様にこの地球を選んで生まれたのは この人生を愛でるため。
他の星では何千年も生きたり、身体に変化もバリエーションもなかったりする。
でも私達はこうして最初は自分だけの力では生きられない赤ちゃんとして生まれ
選んだ環境の中で育ち、やがて成人し、だんだんに身体の自由がきかなくなり、
老人となり肉体を離れてゆく。
こうして短い時間を区切って学ぶという選択をして生まれてきた。
そしてその刻々と変化する環境や状況、肉体を通して
あらゆる学びを体験し味わっている。
その時でないと味わえない体験を。
それは過去生を考えても同様。

「おおいなるわたし」はあらゆる「私」という個に分かれ
全く違った体験をし、その学びを持ち寄りやがて全体性に帰還する。
全知全能のわたしは同時にあらゆる私を体験している。
だから個々の学びはひとつとして同じものはない。
あなたも私も、私の今も、過去生の私もひとつとして同じものはない。
だって同じ学びは必要ないから。
だってもともとひとつだから。

命は永遠であり 肉体がなくなっても命がなくなることはないし
すべての記憶が完全に失われることもないけれど
それでも今生の私という体験、それに協力してくれるために
めぐりあっているあなたとの体験はたった一度なのだ。
たとえあなたの魂とは過去生で何度も学びを共にしていたとしても
今こうしてこの条件で、この環境で、このキャスティングを体験するのは
本当に本当にたった一度だけ。
次に巡り合って再会を喜びあえても その時はもう違う個性で出会っているのだ。
そうこの人生は確かに作り上げた舞台ではあるけれど
再演がない舞台。ONE NIGHT STAND.

だからこそ こうして巡りあっていることがいかに尊いか。
こうして体験している人生がいかに尊いか。
すべての尊さ、愛しさ、かけがえのなさに胸が震える。

だからこそ すべての瞬間を、すべての今を味わい、愛でて生きると。

[PR]
by flyrobin | 2009-07-26 00:00
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31