ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Min Jangでランチ

ケンジントンの<Min Jang>で<Florenceちゃん>とランチ。
e0176457_513190.jpg

ロイヤルガーデンホテルの店内からの眺め。。
お天気が良ければそれもゴチソウのひとつ^^。
e0176457_515388.jpg

e0176457_4352942.jpg

ロンドン在住の日本人に人気なだけあって
どれもおいしくいただきました。
お天気のいい日にまた行きたいです。
[PR]
by flyrobin | 2014-02-28 05:25

イギリスのスイーツ@Quo Vadis

イギリスのスイーツ、スティッキー・トフィー・プディングを食べに
cookeryさんとソーホーのQuo Vadisへ。
e0176457_535488.jpg

お腹が空いてなかったのでスイーツだけにしたかったけれど
そこは矢張りそうは行かないでしょうということで
申し訳程度にワインとちょっとしたモノもお願いしました^^。

これといってろくに食べるものもオーダーせずに
甘いモノだけ食べに来たような私達でしたが
お店の方がとても感じ良く応対してくださった♪
[PR]
by flyrobin | 2014-02-27 07:27

イギリスで一番古いインド料理のお店♪

ピカデリーに<Veeraswamy>という1926年から続く
イギリスで一番古いインド料理のお店があるのですが
cookeryさん>がロンドンに遊びにいらっしゃった際にこちらでランチをご一緒しました♪
久し振りにお会いするcookeryさん。。とてもお元気そうで良かった!
うれしい再会にハグハグ 笑。
e0176457_458865.jpg

甘さもほど良いマンゴーラッシー。
e0176457_51213.jpg

Cookeryさんお気に入りのラージ・カチョリ。
e0176457_581120.jpg

これはタンドーリだったかな。
e0176457_515959.jpg

このクラブケーキ、カニ肉がたっぷり^^。
e0176457_5215140.jpg

私でも食べられる辛くない海老カレー。
e0176457_5242963.jpg

ビリヤーニもナンも二人でシェアーするには十分過ぎるくらい。
e0176457_5335790.jpg

e0176457_5352117.jpg

Veeraswarmyで最後に食事をして以来随分と時間が経ってしまいましたが
どれも丁寧に作られていてとてもおいしかったです。
久し振りのインド料理をすっかり満喫出来ました☆
[PR]
by flyrobin | 2014-02-26 05:57

春はすぐそこ♪

まだまだ肌寒いけれど、
春を感じる今日この頃です。
e0176457_1365170.jpg

[PR]
by flyrobin | 2014-02-25 01:43

ブダペストの良いお宿 Residence Baron 

どこに泊まろうかいろいろ迷った挙句
清潔な上にロケーション、コスパ共にとっても良いお宿
Residence Baronを見つけました♪
e0176457_23461552.jpg

朝ゴハン付きでっす^^。
e0176457_00223.jpg

中央市場から徒歩3分。。どこに行くにもとっても便利。
ゲッレールト温泉だって歩いて行けちゃうしね。
e0176457_23502581.jpg

お部屋の窓から自由橋が見えるんですよ!
e0176457_23521423.jpg

スタンダードのお部屋だとシャワーしかないので
寒い冬にはバスタブが欲しいな~と思ってワンランク上のお部屋にしたらジャクージでした。
ipadを持参してたので必要なかったけれど
テレビにはパソコン機能も備わってるし
スタッフの皆さんも親切で大満足。
またの機会にもリピするつもりです。
[PR]
by flyrobin | 2014-02-24 00:18

伝統ハンガリー料理のお店 Múzeum Café and Restaurant

おいしいらしいよとお友達に薦めていただいて
伝統ハンガリー料理のお店に行ってみました。
e0176457_2381072.jpg

そんなに早い時間ではなかったにもかかわらず
私の食事中はほぼ貸切状態^^。
e0176457_2441576.jpg

いただいたのはビーフのタルタルと
e0176457_2531925.jpg

せっかくなのでハンガリー料理の中でもよく知られるグヤーシュを。
e0176457_25546.jpg

まあお腹はいっぱいになったけれど
それ以外は特にこれといって書くことはないかも。
今回の旅行で思ったのですが
若きシェフ達がフランスなどに行って修行して帰って来て
ブダペストの食シーンに新たな風を吹き込んでいる。。そんな感じがしたんです。
なのでこちらの料理はプレゼンも含め
時代の流れから取り残されつつあるような
そんな気がしないでもなかったかな。

素朴な料理を求めるなら決して悪くないかもしれませんが
それだったらなにも観光客相手のお店じゃなくても
ローカルの方で賑わうお店を探した方が良さそう。
[PR]
by flyrobin | 2014-02-23 03:33

こんなに大きくなりました♪

タミーちゃんのお宝くんが2才の誕生日を迎えました♪
2年前のこの時期は雪がよく降るとびきり寒い冬だったんですよ。
陣痛が始まっても雪でクルマが出せるかどうかわからないし
病院に行くのもままならないなんて、
タミーちゃんが案じていたのがつい先日のよう。

タミーママもお産に備えて東京から応援に駆けつけていらしゃって
その日はダーリンちゃんとタミーママに見守られ
無事にお宝くんが生まれたんでしたっけ。
あれから2年も経ってしまったなんて
月日が経つのはホントに早い! 笑。
e0176457_2512358.jpg

お宝くんのバースデーにはお友達が何人も呼ばれて賑やかなパーティー。
タミーちゃんが愛息子のために一所懸命作ったご馳走の数々は
無限大の愛がぎゅーっと詰まっておいしかった~。
お宝くんをあやしながらよく頑張ったね。
タミーちゃん、お疲れさま♪♪

存在しているだけで愛されているお宝くん。
そこにいてくれるだけでみんなを幸せにしてくれるね。
生まれてくれて、ありがとう。ありがとう。。
これからも元気にすくすく育ってね☆
[PR]
by flyrobin | 2014-02-22 03:11

ブダペストで温泉に行こう♪ 

ブダペストといえば温泉!
自由橋のたもと、ゲッレールト温泉は
前回のブダペスト訪に続いて2度目になります。
e0176457_4352220.jpg

e0176457_4381638.jpg

以前は確か曜日によって女性の日と男性の日に分かれてましたが
いつの間にか混浴になってました。
混浴といっても水着を着るので温水プールに入ってるようなものですけどね。
温水も様々で、ぬるま湯もあれば熱い湯もあり。
欧米人には摂氏36度がいいみたいでそちらに人が集まってたけれど
私は40度のお湯で温まって気持ちよかった~♪
プールももしかして温水かしら?なんて足だけ入れてみたら冷水でした 笑。
お値段は入浴料プラス個別の更衣室利用で5300フォリント。
それぞれ2400円、14ポンドといったところでしょうか。
[PR]
by flyrobin | 2014-02-20 04:48

ブダペストでオススメのお店 BORKONYHA

すっかり気に入ってブダペスト滞在中にリピしたお店が<こちら>。
お値段がリーズナブルな割りにはオーダーしたどれもがおいしくいただけて
ワインキッチンというだけあってワインの品揃えも豊富です。

一度目は私の旅行に合わせてブダペストに来てくださった<マダムちゃん>とご一緒に♪
昼間ふたりで甘いモノの食べ歩きだったとはいっても^^(←詳細はマダムちゃんのブログへ)
ランチをパスしたこともあってお腹がぺこぺこ。
よく歩いたしね。

この日は楽しみにしていたフォアグラのソテーと本日のおすすめからサーモンを。
久々にいただくフォアグラは期待通りおいしかった~。
サーモンも新鮮で◎。
e0176457_6421344.jpg


二度目もランチをパスしてひとりで早めの夕食に出掛けました。
e0176457_78838.jpg

初回同様スターターはフォアグラ。。。
近頃ではロンドンでいただけることが滅多になくなってしまい
この際しっかり満喫しないと! 笑。
メインは矢張り本日のおすすめから選択したポークを。
見た目はこれといって食欲がそそられるものではないけれど
ソテーする前にきちんと手間暇かけて下準備されたとみえて
本来ならば安価で硬い部位がとっても軟らかでした。

〆はこちらでのデザートをパスして
当店から徒歩ほんの数分の<Gelarto Rosa>でアイスにしましょ^^♪
[PR]
by flyrobin | 2014-02-18 08:22

ブダペストの星付きレストランONYX

老舗カフェ、ジェルボーの姉妹店ONYXへランチに行ってみました。
ブダペストで2軒しかない星付きレストランのひとつです。
e0176457_18204816.jpg

この写真を撮ってすぐに続々とテーブルが埋まり、間もなく満席。
私のような観光客とローカルの方が半々といった感じでしたね。
私が座りたかったテーブルは
そこがお気に入りだという常連客のためにリザーブされてると言われてしまいました 笑。
でもほんとにその通りでそこに座ったカップル。。そこら辺ではちょっと見かけないタイプで
もしかして芸能界のヒト?っていう雰囲気。思わず鏡越しにチラチラ見てしまった 爆。
e0176457_18263066.jpg

ランチタイムにはお値打ち3コースのオファーがうれしい。
昼間からアラカルトやテイスティングメニューを選択する人がいないとみえて
出されたのはお値打ちメニューのみでした。

パンは親指サイズのものが色々あって、
お腹が空いてるとつい手がのびてしまってキケンなのです。
作りたてというのはわかるけれど、温かかったらもっとおいしいのにな。
e0176457_19543538.jpg

薦めていただいたローカルワインをグラスで。
e0176457_1957504.jpg

スターターはツナのタルタル、シュリンプとマンゴー。
それに「ダシ」(と仰ってた)が注がれて。ダシは無くても良い気がしますが。。
e0176457_2042091.jpg

メインには鱈を選択。これはとってもおいしかったです!
火の入れ具合や塩加減など言うことなし。。
これをいただいた後に、
出直してテイスティングも試してみたいと思ったくらい。
e0176457_20133787.jpg

ココナッツのソルベにラム酒のゼリー。
甘過ぎることなく丁寧に作られてました。
e0176457_20254536.jpg

食、サービス共に大変良かったOnyxでのランチ。
ここが1つ星ならロンドンのレストランは格付けが甘過ぎかも^^!?
機会があれば是非また訪れたいお店です♪
[PR]
by flyrobin | 2014-02-13 22:06
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー