「ほっ」と。キャンペーン

ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アバノ・テルメ 食事編

利用したホテルのパッケージはランチもディナーも込みのフルボード。
どれも決して悪くなかったです。
イタリアでの食事は時として何故か塩辛く感じてしまうのですが、
そんなことも気にならないくらいおいしくいただきました。
ランチにしろディナーにしろ、日替わりのコースメニューは飽きることがありません。
e0176457_7212190.jpg

滞在中、ホテルでの食事をパスして外食もしてみました。
シーフードパスタは。。とても残念でした^^。
e0176457_824551.jpg

そして、ホテルで出会ったイタリア人マダム達にくっついて行った街のバーにて。
時折気を遣って英語で話してくれた優しいご婦人方でした。
e0176457_7413759.jpg

アイスもしっかり食べちゃったし 笑。
e0176457_74613100.jpg

滞在中、雨にも降られず気持ちのよい日が続きました☆
e0176457_747125.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-10-31 08:20

アバノ・テルメ ホテル内でスパ

ホテルでは温泉水のプールはもちろんのこと、
スパの施設がとても充実していました。

今回楽しみにしていたのが泥パック。
いろいろな成分が含まれている火山泥で全身をラッピングしてもらいます。
e0176457_741893.jpg

泥パック用の個室。
e0176457_7433745.jpg

先ずはホテル専属の医師の問診を受け、
適切なラッピング法がスタッフの方に指示されます。
温められた泥(ファンゴ)でラッピングしてもらうこと15分。
じっとり汗をかいたらオゾン水のシャワーで泥を流し、
これまたオゾン水のお風呂に浸かること15分。
e0176457_7443628.jpg

その後、プールサイドのリラクゼーションルームでしばし休憩の後、
1階のスパに移動して全身マッサージを受けました。
e0176457_7451378.jpg

e0176457_7453432.jpg

毎回同じ方に施術していただいたのですが、
イタリア人の女性から受けたマッサージ、
意外と上手でとっても気持ちよかった。
[PR]
by flyrobin | 2012-10-28 07:57

アバノ・テルメ Hotel President Terme

アバノテルメでは、どこのホテルも大なり小なり
スパリゾートとしての施設が整っているようです。
今回滞在したのは<Hotel President Terme>。
e0176457_3115830.jpg

どうしてこのホテルにしたかというと、
数あるホテルのパッケージの中でも、
ここではランチとディナーにローカルワインとお水が含まれているという単純な理由^^。
それにもうひとつ。。
朝食とプールサイドでのランチはガウンのままでもオッケーというのがうれしいところ。
食事の前後に施術の予約がある場合、
いちいち着替えるのは面倒ですもんね 笑。
サービスも良いし親日家のオーナーマダムがとてもフレンドリーなのがうれしい。

ツインのお部屋は一人での滞在には十分な広さ。
e0176457_394034.jpg

到着すると、ウエルカムドリンクとチョコが用意されてました♪
e0176457_3122889.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-10-26 03:31

アバノ・テルメ 街歩き

イタリアの温泉地、アバノ・テルメでゆっくりして来ました。
元々主人とヴェニスに行くはずだったけれど、
後になって主人の出張と重なってしまうことに。。。
航空券を既に入手していたので、結局一人でお気軽イタリア旅行です。

ヴェニスにひとりで何日も滞在するより温泉地滞在に変更^^。
場所はヴェニスのマルコポーロ空港からクルマで50分ほどの所です。
空港バスと電車を乗り継いで行くことも出来ます。

欧州の温泉というと、温泉治療の療養地ということもあり、
街でもホテルでも見かけるのは殆どお年寄りばかり。
何もない代わりに街全体が平和でのんびりした空気に包まれています。

小さな街なので、お散歩にちょうどいい 笑。
e0176457_6483510.jpg

e0176457_64934.jpg

e0176457_6542923.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-10-24 07:05

こんな所に来ています

イタリアの温泉地でのんびり 笑。

今朝の温泉プール。
e0176457_15465385.jpg

[PR]
by flyrobin | 2012-10-18 15:39

鮨徹 すしてつ  Sushi Tetsu

舌の肥えたおいしいモノを知り尽くした英人の間で
最初はじわじわ、そしてドッカーンと人気が広まった<鮨徹>。
兎に角予約が取れない!
現在の所、ランチで1ヶ月以上、
夜に至っては2ヶ月以上も待たなければならないようです。
e0176457_4452921.jpg

この日、私達四人組のほか、こちらの常連らしき英人一人と二人組で7席のカウンターを占めて満席。
私の横の英人二人組が私達にとてもフレンドリーで、
いつの間にやらプライベートパーティーのノリで面白かった^^。
それに、大将とのトークが私にとってはかなり楽しいものでした。
もちろんいただいたどれもとってもおいしかったです。
久し振りのお鮨にお口がそわそわ大喜びでした 笑。
ロンドンでこうしていただけるんですから幸せですね。
ありがたいです。
e0176457_4461110.jpg

私達四人とも50ポンドのオマカセを選択。
呑めないYちゃんは別にして、せっかくだからと冷酒で乾杯♪
e0176457_4463619.jpg

e0176457_446522.jpg

先ずはお刺身から。。これで二人前の盛り合わせとなります。
e0176457_4472246.jpg

その後、握りと巻物は以下の通り。
e0176457_515730.jpg

e0176457_522655.jpg

オマカセで50ポンドというと一番下のコースになります。
その上になると違いはどんなだろう。。興味津々^^。
またその内試してみないとね。

最後に、私の隣りの英人が(酔って)騒がしかったからお詫びだなんて仰って、
ご厚意で出して下さったメニューにはない極上の大吟醸。。。
ご馳走さまでした☆
e0176457_501893.jpg

次回また伺うのがとっても楽しみ♪
[PR]
by flyrobin | 2012-10-17 03:08

Chez Bruce

最近お気に入りの<Chez Bruce>。。
Wandsworth Commonの店舗は、
今ではすっかり影をひそめてしまったかつての若きMarco Pierre Whiteが早々に星を獲得し、
時の人として活躍したHarveysがあった所。
とても懐かしかったです。
e0176457_904147.jpg


見た目も味も洗練された。。というのではないけれど、
ほっこりしたおいしさに満足出来る料理はChez Bruceのオーナーシェフ所有の他2店のひとつ、
ChiswickのLa Trompetteと同じです。
ただし、La Trompetteの方は2度目の再訪ですっかりがっかりしてしまい、
以来、再訪していません。

この日は<Florenceちゃん>とランチ。
フォアグラとトーストされたブリオッシュに始まって、
e0176457_911060.jpg

メインは鱸のブラックインクソース。カネロニの中はイカちゃんデス。
e0176457_915772.jpg

甘いモノは、メニューにパリブレストというのを見つけてオーダーしてみると、
中の洋梨とバタースコッチソースのコンビネーションがまさに私好み 笑。
e0176457_921979.jpg

e0176457_932024.jpg

どれもとってもおいしかったです☆

センターではないので場所柄ちょっと不便ですが、
ローカルの方に支持され愛されてるお店という印象を受けました。
これから暫く飽きるまで通うことになりそう^^。
[PR]
by flyrobin | 2012-10-14 19:27

なんちゃってヴェジタリアン^^

るな・そあーぶちゃん>と<Mildreds>でランチ。
ヴェジタリアンのお店です。

人参ジュースに続いて。。
e0176457_782618.jpg

ボリュームたっぷりのヴェジバーガー。
さすがの私も完食出来ませんでした 笑。
e0176457_785556.jpg

暫くの間、ロビン家ではなんちゃってべジタリアンのゴハンを続けてみました。
玄米を食べない主人のために、白米の代わりにキヌアを炊いてみたり
副菜だった野菜が主菜に格上げ。
それに、お肉の代わりにQuornなども利用してみました。
Quornはキノコから抽出した蛋白質です。

ライフスタイルを100%変えるわけには行かないので
外食の際にはお肉をエンジョイしてみたりとそれなりに続いた
なんちゃってベジタリアン 笑。
以前の主人だったら肉や魚なしの食事は絶対に嫌がったと思うけど
今回は私の気まぐれに付き合ってくれましたよ~♪

私はともかく主人がちょっとばかり痩せた気が。。
とはいえ、今ではすっかり元の木阿弥デス^^。
[PR]
by flyrobin | 2012-10-13 07:49

Afternoon Tea@The Hempel

The Hempel>でアフタヌーンティーを愉しみました。
e0176457_7291750.jpg

この日はまさにお外でまったりするのに最適。
ホテルの目の前に位置する敷地内で
Florenceちゃん>とゆったりしたひと時を過ごしました。
e0176457_730234.jpg

e0176457_7302935.jpg

e0176457_7305374.jpg

前回に続いてスコーンが残念だったのを除けば、
お値段の割にはサンドウィッチもスイーツも悪くなかったような。。 笑。
e0176457_7312154.jpg

是非またゆっくり過ごしたい空間でのひととき。。
来年の夏が楽しみです。
[PR]
by flyrobin | 2012-10-11 07:42

Burger & Lobster

Burger & Lobster>でランチ。
かなりの人気店と聞いていたのでMちゃんと開店10分前に待ち合わせ。
きっと誰もいないだろうと思っていたら。。。
大間違いでした~^^。
このお店は前もって予約が出来ないのです。
e0176457_80369.jpg

e0176457_84151.jpg

仕事帰りの<あいしゅーちゃん>も途中参加。
でも、満席の上、お席が空くのを順番待ちしている人が沢山いるとかで、
3人で座れるテーブルには通してもらえず。。。
まずはMちゃんとレモネードとワインで乾杯。
e0176457_8204070.jpg

メニューはバーガー、ロブスターの半身、そして、ロブスターロールのみ。
この日、私はロブスターロールをいただいてみました。
ブリオッシュに山盛りのロブスター。
それにフレンチフライとサラダのセットでお腹がい~っぱい。
e0176457_811756.jpg

と言いつつ、ちゃっかり甘いのも食べちゃう^^。
e0176457_85421.jpg

その後、お茶をする所を求めてさまよう私達 笑。
e0176457_86632.jpg

好天にも恵まれ、おいしくて楽しいひと時でした☆
[PR]
by flyrobin | 2012-10-08 08:28
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー