ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Cal Pep その2

シャッターが閉まっていたお店は7時半ぴったりに開店。一番乗りで店内に入ると^^、左から順番に座るように指示されました 笑。 真ん中あたりだと食事中、待ってる人達が後ろに立つことになるので気分的に落ち着かないかも。その点左端の私達の席には誰も来ることがなく、ちょうどコートなどを置くスペースになっていて◎。
e0176457_625625.jpg

オーナーのぺップさん。
e0176457_632422.jpg

さか菜ちゃんのビール。私はこの日は飲む気分ではなくて、ミネラルウォーターと珍しくコーラ。ビールよりコーラやミネラルウォーターの方が高くてびっくり。
e0176457_634669.jpg

お店から勧められたパンコントマテ。私は食べなかったのですが、さか菜ちゃん曰く美味しくて止まらなかったそう^^。
e0176457_653612.jpg

calorinaちゃんが召し上がったモノを参考にしたり、周りのヒトがオーダーしてるのを見て私達もオーダーしてみたり。。。
あさりには細かく刻んだハムが入ってました。とても塩辛くて残念!
e0176457_664941.jpg

シーフードのフライはゼ~んぜん油臭さがなくて美味☆
あっという間に食べてしまいました 笑。
e0176457_6755100.jpg

まぐろのタルタルは塩加減もほど良く、とても美味しかったです。
ひと皿じゃ足りなくて後からまた追加^^。
e0176457_69252.jpg

トルティーヤ。他のお店で食べたのとは違って中がトロトロ。ウチの主人が気に入りそう。
中にチョリソが入っていて、チョリソが苦手なさか菜ちゃんはすぐにギブアップ。
e0176457_694835.jpg

〆はクレームカタラン。こってりしたモノを想像してたら意外とさっぱり。
e0176457_6141257.jpg

e0176457_614385.jpg

このオニーサン、オーダーした料理をやたら目の前に並べることをせず、進行具合をちゃん窺って次の料理を出してくださるんです。さすが!
e0176457_6183757.jpg

Cal Pep。。また行かなくちゃ 笑。
[PR]
by flyrobin | 2011-03-31 06:19 | Comments(12)

Cal Pep その1

今回のバルセロナ訪にあたり、絶対に外したくなかったタパスのお店<Cal Pep>(音あり)。大ファンの元Mazeのシェフ、Jasonもバルセロナに行ったら必ず寄るというし、お友達の<calorinaちゃん>も随分と堪能なさったようなので前々からとっても気になってました。予約は4名以上ではないと受け付けてくれないとかで早めに行って並びましたよ~ 笑。 遅めに到着して焦ってお店を探すのも嫌だったので、夕方には最寄駅JaumeIへ。ついでにちょっとだけ旧市街ゴシック地区の散策も楽しみました。

駅に着いて外に出たら、道を渡ってアルジェンテリア通りをまっすぐ。
e0176457_3235881.jpg

つい迷い込んでしまいそうな路地。。
e0176457_3242291.jpg

教会が見えてきました。
e0176457_3244735.jpg

e0176457_4263698.jpg

このお店に立ち寄ってCal Pepはどこか訊いてみたら、とても親切に教えていただいて感激!
ここから徒歩2分ですって^^。このお店と。。
e0176457_425435.jpg

そして、この薬局の間の道を歩いたら。。。
e0176457_4294686.jpg

こんな所に出るので左折し、ま~っすぐ歩いたらありました 笑。
e0176457_431405.jpg

e0176457_4321851.jpg

お店の場所が確認出来たので、辺りをちょっと歩いてみます。
e0176457_4331291.jpg

e0176457_433338.jpg

せっかちな私はどうも落ち着かなくて、さか菜ちゃんひとりで散策に行ってもらって7時前からお店の前で並ぶことに^^。そしたら間もなくこの通り 笑。。ちなみに開店は7時半からデス。
e0176457_43416.jpg


次はお店をアップしますね☆
[PR]
by flyrobin | 2011-03-29 04:38 | Comments(17)

ご無沙汰してました!

皆さまお元気ですか?ちょっぴりご無沙汰してしまいました。
今週はお友達とバルセロナに行ってました。もう随分と長くヨーロッパに住んでいながらも、旅行でスペインを訪れたのは今回が初めて。。とは言っても大分昔のことですが、スペインとフランスの中間で、ピレネー山脈に位置するアンドラという小さな国で物件を買おうか。。なんてトンデモナイことを主人が言い出したことがあり、バルセロナからクルマをレンタルして向かったことがありました。(この件は私の猛烈な反対により却下^^)なので、バルセロナに降り立ったのは2回目になります。

スペイン人ってとっても親切で温かく、ほんとにびっくり。出会うヒトみんな優しいんです。或る地下鉄の駅員さんは、尋ねた場所の道が駅の公共マップに掲載されてないのがわかると、わざわざポケットからiphoneを取り出して調べてくださったり。。ちょっと有り得ないと思いませんか?それに、地下鉄もきれいだし、夜遅く歩いても危険を感じることがまったくない。
e0176457_341537.jpg

ご一緒したお友達のさか菜ちゃんは、この旅行で何十年振りにスペイン人のお友達との再会を果たしました。もうそれだけでも来た甲斐があったというもの。長い間会っていなかったとはいえ、時の流れを感じなかったといいます。良かったね、さか菜ちゃん!

食に関しては、今回はいわゆるレストランでの食事はしないでスペインならではのタパスを楽しみました。マテ貝なんてロンドンでは滅多に食べられないので二人で大喜び 笑。

宿泊先もちょっとユニークで楽しいお宿。。これも後でアップしますね。

今回は久しぶりに英国航空を利用したのですが、午前11時半のフライトなので、サンドイッチくらい出るだろうと思っていたら大間違い(驚)。空港で買ったと思われるサンドイッチを食べてたヒトもちらほら見かけたので、これからは欧州線搭乗前には必ず何か食べるか機内に持ち込むかしないと^^。

所で。。バルセロナでの食事はタパスなので、どれもみんなさか菜ちゃんとシェアしたにもかかわらず、私だけ食中毒の症状に見舞われてしまいました。多分、帰英日前日に食べた牡蠣かな。。と。それでも帰宅した翌日には前々からお約束の友人宅での集いに何とか出かけたのですが、この食いしん坊のワタシが美味しいお料理やスイーツを前にまったく食欲がないし、何度も離席して休むことになってしまい。。今日もチャリティーの一環として準備して下さるというお食事会を泣く泣くキャンセル。。ま、この調子だとちょっとは減量も期待出来るかな!? 笑。

最後になりましたが、被災したお友達のお嬢ちゃんが、今日、10歳のお誕生日を迎えました。ももちゃん、生まれてくれてありがとう☆ 無事に生きててくれて、お誕生日を迎えられて本当に良かった!
[PR]
by flyrobin | 2011-03-26 23:57 | Comments(14)

NOBU@metropolitan

久しぶりのNOBUパークレーンに<サンクちゃん>&Mちゃんとご一緒に。
e0176457_912977.jpg

e0176457_9123279.jpg

この日はソフトシェルクラブロールを食べる!という名目でのランチでした 笑。 NOBUというと、いつもは夜に主人と訪れ、カウンターで一品料理や握りをおまかせで。。というのがお決まり。たまにはこうして昼間のガールズランチにテーブルで!というのも気分が変わって楽しい☆ 通常、鮨ランチにはソフトシェルクラブロールは付かないようですが、お願いして特別に、握り数点と(?)換えていただきました。画像はありませんが、お味噌汁が付きます。
e0176457_912518.jpg

その後、徒歩でハロッズまで向かい、ラデュレでアイスを。塩キャラメルとマロンのアイスが美味しかった~♪
e0176457_914273.jpg


3人で大笑いしてたら、<netherburyちゃん>もお友達とご来店^^。
この日も美味しい楽しいをありがとう!
[PR]
by flyrobin | 2011-03-19 09:15

Ristorante Semplice

Plodちゃん>が義理のご両親宅からロンドンへ。。。ランチをご一緒しました♪
待ち合わせはお馴染みのリバティーの花屋さんで。久しぶりの再会に嬉しいハグの後は、ボンドストリートからすぐ側の<Semplice>での食事です。久しぶりにこの辺りに来て驚いたけれど、以前、ここには古いイタリアンがあったんです。すっかりキレイなお店になってる!
e0176457_93834100.jpg

私達が席に着いて間もなく、店内満席でとても人気店のよう。
e0176457_9391681.jpg

その後、Postcard TeaにてPlodちゃんが数点お買い上げ。オーナーの奥様が日本人なのだそうで、店内にかわいい団扇など、和のモノが置かれてありました。ちなみに店員さんも日本の方。
e0176457_947123.jpg

e0176457_623451.jpg

e0176457_9395052.jpg

e0176457_9402291.jpg

e0176457_9404916.jpg

そして、お別れ前にはplodちゃんのご希望でスケッチでお茶を。。
e0176457_9422067.jpg

e0176457_9425260.jpg

とても楽しい一日となりました♪
[PR]
by flyrobin | 2011-03-18 09:48 | Comments(16)

HIX restaurant & champagne bar@Selfridge

東北を。。そして日本を思う私達の心は、当地で日常生活を送っていても変わりません。義援金など、皆、自分達で出来る限りのことを通して応援しています。哀しい思いを抱き続けることは、果たして被災にあった方々が望んでいることだろうか。。そう思った時に、今まで通り、心が弾むことや、嬉しい思いを発信していった方が、よっぽど被災地で頑張っている方々へのお見舞いになるような気がしました。未だ安否が確認されない多くの方々のご無事をお祈りするとともに、一日も早く愛するご家族やお友達と会えますように。。


ロンドンのオックスフォードストリートにあるデパート、セルフリッジ。そこの中二階に、気軽に食事が楽しめるお店、<HIX restaurant & champagne bar> があります。
e0176457_513154.jpg

e0176457_58127.jpg

e0176457_582726.jpg

この日、お互いに別々の場所で用事があって外出していたタミーちゃんと私は、合流して食事をすることにしました。こちらは二人にとって待ち合わせに好都合。以前、ドリンクはしたことがあったけれど、食事は今回が初めて。。

12時から19時まで(木曜日は20時)いただけるというEXPRESS MENUから、3コースを試してみることに。こちら、ジンベースのドリンク付きで22ポンド50ペンスと、なかなかお値打ちで嬉しくなっちゃうんです 笑。
e0176457_515124.jpg

スターターには、私はイカの揚げた物。揚げ物大好き!
e0176457_524364.jpg

タミーちゃんはカリフラワーのスープ。これも濃厚でなかなか美味しい。
e0176457_53424.jpg

タミーちゃんのメインがポロックというお魚(鱈科?)。運ばれて来た時に、私もこれにすれば良かった~と思わず声に出して言ったけれど、結局は私のミートボールのマッシュポテト添えの方が美味しいとタミーちゃんと意見が一致 笑。
e0176457_534963.jpg

e0176457_541646.jpg

e0176457_544136.jpg

〆は二人共トフィースポンジ&カスタードクリーム。とてもイギリス的なデザートです。久しぶりに美味しかった♪
e0176457_55646.jpg

このお値段でそれなりに美味しく食事もいただけて大満足!
買い物ついでにひとりでお茶や食事といった人も随分見かけましたヨ。
[PR]
by flyrobin | 2011-03-17 05:14 | Comments(10)

日常の風景。。

たった今、被災地の友人と電話で話すことが出来ました。想像を絶するほどの不便な生活を強いられているにもかかわらず、明るく頑張っている様子に私の方が励まされてしまいました。

大変なのは十分承知です。でも、不幸かどうかはその人の心が決めることなんですね。

如何なる状況にあっても、そこから学ぼうとし、笑顔で前向きの姿勢にはほんとうに頭が下がります。

ブログで皆さんが仰るように、私も日本人としてこんなに誇りに思ったことはありません。むしろ、外国に住んでいるからこそ、自分が生まれ育った国の素晴らしさがよくわかるような気がします。

ありがとう。。

そして、

こういう時だからこそ、イギリスの何気ない日常の風景を届けさせてください。

イギリスでは新製品が発売されると、こうして駅で試食させてくれるんです。
この日は豆乳ミルクとヨーグルト。。。
e0176457_113853.jpg

豆乳ミルクを頂いてみました。仄かに甘くてなかなか美味しい。
e0176457_11401444.jpg

ヨーグルトは1ポットまるまる貰えて太っ腹 笑。もっとも私はいただきませんでしたが。。
同時に割引券も配布されてましたよ!
e0176457_1141535.jpg

[PR]
by flyrobin | 2011-03-15 11:49 | Comments(12)

Light

帰国の度に訪れる街、仙台。今では心通う友人も増えて、数年前まではこれ程縁のある土地になるなんて夢にも思いませんでした。最近では、生まれ故郷のような愛着さえ感るようにもなりました。

昨日は、仙台や盛岡に住む友人達が無事と知る度に涙腺が緩みっ放し。。今日に至っては、音信不通だった友人のご家族も無事と知って、本当に安心しました。

友人のひとりに、お父さまがご病気で、身体のご不自由な方がいらっしゃるんです。その方が仙台市内からちょっと離れた所にお住まいだというのは聞いていたけれど、実際どの辺りかわからない。。で、昨日の朝、イギリスに住む共通のお友達からの電話で、彼女のお家が海からも近いと聞いて案じていましたが、自宅は壊滅とはいえ、幼い子供達もご両親も無事と知って心から安堵しました。ご両親は、その日は大学病院にいて難を逃れたとか。。生きていてくれて、本当に良かった~。

友人達は、心配よりも、明るい気持ち、愛の思いを送って欲しいと言います。

私達が光そのものとなって輝いてる状態を思い、その光を放って欲しいと。。

あなたも光そのもの。その美しい輝きを、エールと共に送ってくださいね。
[PR]
by flyrobin | 2011-03-14 03:21 | Comments(18)

お見舞い申し上げます

地震のお見舞いを申し上げます。

余震は今でも頻発しているのでしょうか。

仙台在住の友人のひとりが、息子くんと一緒に体育館に避難していると
知らせてくれました。

停電とはいえ、コンビニは営業し、必要なものが購入出来るとも
書いてくれたので安心しました。

また、他の友人は息子くん達を学校まで迎えに行くとのことだったので
仙台市内はどのような状況なのか、いろいろ思い巡らしています。

距離があるのでそちらの状況を正確に把握できないでいますが
兎に角皆さんの被害が最小限でありますように。

ひとりひとりの方が安全でありますように!

そして、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。
[PR]
by flyrobin | 2011-03-12 08:52 | Comments(14)

Dinner@Gordon Ramsay

主人の誕生日が出張からの帰宅日と重なり、バースデーディナーは数日後となりました。今回は<Gordon Ramsay>本店で。。最後に行ったのはもうかれこれ4年ほど前のこと。当時は予約を取るのが大変で、おまけにひと晩に何組も予約を取ってひとつのテーブルを2~3回転していた模様。なのでせっかくのディナーなのに限られた時間内で食事を終らせなくてはならなかったということもあり、再訪したいと思いつつも、何となく足が遠のいてしまいました。今回は意外とスムーズに予約が取れてびっくり。今年も3ッ星を獲得したこのお店。。。ちょっぴりわくわく嬉しい再訪です。
e0176457_15957.jpg

こちらはGordon Ramsayが本店を構える前からお馴染みで、以前はLa Tante Claireという大好きなフレンチのお店だったんです。本当にいいお店でした。懐かしいな~。
e0176457_272321.jpg

アペリティフはキールロワイヤルを。。
e0176457_243438.jpg

ドメーヌ・ラモネは主人共々大ファン。
e0176457_25323.jpg

今回は、主人がアラカルトから選択し、私はテイスティングメニューより。。一部追加料金を払ってアラカルトから変更していただきました。

どれもとても美味しくいただいたアミューズから始まり。。
e0176457_253528.jpg

e0176457_255971.jpg

先ずはフォアグラと子牛のスイートブレッド(胸腺肉)の一品。ひと口食べた途端、すっかり幸福感で満たされましたよ~ 笑。とっても美味しかった~。別途この料理とあわせてソムリエお薦めのソルテーヌもいただいてみました。主人はこちらをアラカルトで。私はコースの一部をこちらに変更。
e0176457_29126.jpg

伊勢海老、ランゴスティン、そしてサーモンのラヴィオリ。
e0176457_293560.jpg

お魚はturbot。焼き加減もちょうど良かったです。
e0176457_2101773.jpg

主人のホタテは別途黒トリュフを添えて。。
e0176457_2112761.jpg

目の前のパフォーマンスが楽しい 笑。
e0176457_212491.jpg

e0176457_2123654.jpg

メインコースに私がラムを選択し。。
e0176457_212577.jpg

主人はポークを。
e0176457_213276.jpg

デザートは、先ずはクレームビュレとアップルとミントジュースのようなもの? ジュースでクレームビュレを食べた後のお口をさっぱりさせます。
e0176457_2164476.jpg

マンゴ、ジャスミンそしてパッションフルーツの「スープ」だそうですが、これはいわゆるスムージー^^。
e0176457_217996.jpg

最後にはもちろんバニラアイス。甘さ控え目で美味しいです。キンキンに冷えた氷のようなモノにアイスが盛られているのでいつまで経っても溶けることなく嬉しい配慮でした。
e0176457_2192835.jpg

コーヒーと共にいただいたのは、ドライアイスを使って目にも楽しませてくれたホワイトチョコ。
e0176457_2215892.jpg

これもチョコです。
e0176457_2222629.jpg

ターキッシュデライトはイマイチだったみたい。。。
e0176457_2224910.jpg

帰り際に、厨房を見せてくださるというのでお言葉に甘えて。。
シェフは29歳のクレア・スミス。なかなか美しいアイリッシュの女性です。
e0176457_223261.jpg


この日はゆっくりと食事を楽しむことが出来て、久しぶりの再訪に、
主人共々ハッピーなひと時となりました。 

美味しい楽しいをありがとう!
[PR]
by flyrobin | 2011-03-10 02:25 | Comments(19)
line

イタリア生活満喫中♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31