ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

錬金術師が住んでいたプラハのホテル Golden Well

何世紀も前に、時のKingお抱えの占星術、錬金術師が住んでいたというこの館は、プラハ城壁下に位置したこじんまりとしたホテルです。入り組んだ小道に面しているとどこかで書いてあったので、空港からタクシーで向かう代わりにホテルに前もってショーファーサービスをお願いしておきました。結果、クルマがホテルの前まで乗り入れることが出来ないと判明した時は、タクシーのドライバーにお願いできるかどうかわからないような、ホテルのポーターを呼びに行って貰うとか、荷物を運ぶのを手伝って貰うというようなことを考慮すると、ショーファーサービスをお願いして正解だったと安堵しました。クルマもキレイで良かったし(笑)。
e0176457_7142781.jpg

チェックインを済ませると、館内を案内していただいた後に上のフロアーのダイニングで先ずは景色を満喫し、ワインをサービスして下さる間に観光やその他いろいろ必要事項の説明を受けます。
e0176457_7153880.jpg

e0176457_716767.jpg

e0176457_7185621.jpg

e0176457_7171512.jpg

e0176457_717405.jpg

お部屋は広さだけなく、窓からの景色によっても料金が異なるらしい。。
全てのバスルームにジャクジ付きのバスが設置されてるそうです。
e0176457_7194133.jpg

ウェルカムサービスのチョコは主人が希望したもので、それ以外のモノも選択できます。
e0176457_7222397.jpg

e0176457_7224887.jpg

嬉しいのが毎晩枕元に置かれるイブニング・スナック^^。レセプションで借りるDVDを観ながら、どれも美味しくいただきました~(笑)。
e0176457_7231293.jpg

e0176457_7235594.jpg

e0176457_7242513.jpg

e0176457_7244843.jpg

プラハ到着の晩にはホテルで食事をしたのですが、温かいはずのものが冷たかったりお味が塩辛かったりとイマイチだったということもあり、別途料金が請求される朝食はいただかないことに。。
e0176457_7305781.jpg

e0176457_7312318.jpg

それでも毎朝モーニングコールの代わりに指定の時間にコーヒーとクロワッサンのサービスがあるんです。朝はこれで十分。
e0176457_7315742.jpg


画像はありませんが、2階のゲスト用ラウンジでは午後3時か4時頃からワインとオードブルのサービスもあって、そこでゲスト同士が歓談を楽しめるというのも嬉しい限りです。
[PR]
by flyrobin | 2010-07-28 07:46 | 旅行

プラハの美味しいお店 La Degustation

プラハで美味しいお店のご紹介です。
e0176457_23292151.jpg

e0176457_23295358.jpg


私達が大変気に入ったこちらのお店には前もってロンドンからランチの予約をして行ったのですが、出された食事が予想を上回って良かったので、翌々日のディナーにも再訪してしまいました。客層は、ランチには私達の他にはローカルのビジネスマンのみ。ディナーはローカルの方とヨーロッパからの観光客といった感じ。いずれにしろ、食を愉しむ。。といった人達ばかりです。私達の隣はボーイフレンドのお誕生日祝いというブダペストからのカップル。ガールフレンドの方は、食に関するブログを書いているんだそう^^。

店名のLa Degustationの通り、少量の料理がいくつも出るコース形式の食事。期待していなかっただけにどれもとても美味しくいただき、何しろレベルの高さに驚きました。シェフはどこかフランス辺りの有名店で修行をしたのか訊ねた所、まったくの独学なのだとか。。

料理はランチとディナーの画像です。重なるものもあるので、取り混ぜて掲載します。

すべてのコースを選択する必要はないようです。
e0176457_22571361.jpg

ワインはローカルのものをメインに。。
e0176457_2258761.jpg

タルタルステーキのサンド。美味しい!
e0176457_2311191.jpg

キャビア入りスープ。
e0176457_22585134.jpg

コレ、何だと思います?トマトのエキスが濃縮してる驚きの一品。
e0176457_2302133.jpg

ツナも味わい深く調理されていて。。。うずらの卵添え。
e0176457_23562.jpg

アスパラがメインでカリフラワー、ラディッシュなど。
e0176457_2355445.jpg

カナダ産ロブスターをビートルートのソースで。
e0176457_2382427.jpg

牛タンのレンティル添え。
e0176457_23185289.jpg

なんちゃって和牛だそうです^^。
e0176457_2320150.jpg

〆のデザートまで行っちゃいます(笑)。
e0176457_23224266.jpg

e0176457_2323787.jpg

まだまだ画像があるのですがこの辺で。。(苦笑)。

それこそ街中に有名無名のお店がたくさんあるけれど、例えば、どのプラハの旅行ガイドにも載っているKampa Parkに関しては、近くを通った時にディナーの予約かたがた様子を見に行ったら20名以上の団体さんがあるので早めに来て欲しいと言われました。もちろん予約をするまでもなく早々に退散(苦笑)。

近々ニューヨークにも支店を出すというLa Degustation。ガンバレー(笑)。
e0176457_23315552.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-07-25 23:39 | 外食

ウィーンからプラハへ

ウィーン滞在の後はプラハへ。。。フライトの所要時間はほんの1時間程度です。

初めてのオーストリア航空のラウンジは、ライトブルーを基調とした明るくてなかなかいい感じの空間。
e0176457_2029839.jpg

e0176457_20294686.jpg

e0176457_2030959.jpg

軽めのランチのつもりでスープと。。
e0176457_2031887.jpg

ソーセージ&マッシュをいっただきま~す(笑)。
e0176457_20315367.jpg

私達をプラハまで乗せてくれるヒコーキちゃん♪ 
e0176457_20331774.jpg

うとうとしてたらあっという間に到着です!
[PR]
by flyrobin | 2010-07-25 20:37 | 旅行

超オススメ!Restaurant Der Kuckuck ☆

兎に角超オススメなんです(笑)。私達のような観光客だけじゃなくローカルの方も食事をしていたカジュアルな家庭料理(?)のお店。どの料理も塩辛くないし^^、シンプルだけど美味しい食事とオーナーの気持ちよい接客で、お店を出る頃には主人共々とても幸せな気持ちにしていただけました。今思い出してもこちらで食事をしにウィーンまで飛んで行きたいくらい。

外は寒くて雨が止むことなくザーザー降り。とはいえ、店内はとても賑わい温かな雰囲気が心地良く感じられます。
e0176457_33327.jpg

e0176457_3333210.jpg

e0176457_3335818.jpg

オーナーオススメのローカルワイン、とても美味しかったです。
e0176457_336261.jpg

どれも本当に美味しかった~!!
e0176457_337234.jpg

ポテトダンプリングの中にはポークが。。。
e0176457_3383058.jpg

中はトロトロのフォアグラ。ひと口食べた途端に思わず唸ってしまいました^^。
e0176457_3393111.jpg

チーズダンプリング入りビーフスープ。
e0176457_3403455.jpg

ボイルされた軟らかい子牛の肉。ワインが進みます。
e0176457_3435118.jpg

季節もののホワイトアスパラガスがメニューにあったので思わずオーダー。
e0176457_3451467.jpg

エスカルゴを食べたのも本当に久しぶり。
e0176457_3465159.jpg

よく食べる私達も、さすがにスィーツは全部食べられず。。(苦笑)
e0176457_3481282.jpg

e0176457_3491039.jpg


食いしん坊の私達が、あれもこれもとオーダーしてはゆっくりと食事をしている間に、両隣りのテーブルではカジュアルなセットディナーで食事を済ませる人達が何組か入れ替ってました。

次回のウィーン訪。。。早々に計画しなくちゃ(笑)。
[PR]
by flyrobin | 2010-07-23 04:04 | 旅行

ウィーンでの或る一日^^

ウィーンではSteirereckで是非食事をしたいと張り切っていたワタシ^^。大好きなルレ・エ・シャトー加盟店というだけで期待してしまう。イギリスを発つ前に予約の電話をしてみたら、何とウィーン滞在中は祭日と週末が続く連休とのことで閉店だとか。そんな訳で、食事に関しては、ホテルでオススメを訊いて出かけてみました。

ホテルのレセプションが「絶対に美味しい」と太鼓判を押してくれたのがPROCACCIというイタリアン。

店内が明るく雰囲気もなかなか。かなり混んでいたのでさすがに写真を撮るのは憚られる^^。
e0176457_5361863.jpg

いつものキールロワイヤルを先ずはいただき。。
e0176457_5365024.jpg

魚介類のプレートをつまみながら飲む白がとても美味しい。
e0176457_5373058.jpg

その後はスープを。表面に浮かんでいるのは一応トリュフ。
e0176457_5391072.jpg

メインにパスタもオーダーしていたものの、塩が強すぎて殆ど食べずで画像もなしデス。かえって食べ過ぎにならずに良かったかもしれません^^。

そして。。。

ウィーンではお馬さんが大活躍。私達も一度は馬車に乗れば良かったかな。。
e0176457_5414257.jpg

e0176457_5443685.jpg

e0176457_550167.jpg

Sisi Museumで王宮の膨大な食器類や個性豊かなエリザベートの生涯を垣間見た後は。。
e0176457_55149.jpg

スノードロップさんに薦めていただいたデーメルに入ってみましょ♪ ラッキーなことに、10分ほどで席に案内されました。帰る頃には驚くほどの長蛇の列。
e0176457_5524754.jpg

e0176457_5542697.jpg


e0176457_5554942.jpg

こちらのザッハートルテがとても美味しいのだそうです。それをいただきに来たつもりがまだまだお腹がいっぱいで、アイスをオーダーしてしまった^^;。

主人がオーダーしてくれればお味見も出来たのにサンドイッチ(!!)にしちゃうしぃ~。これじゃあ、ウィーンに来た甲斐がありませんね(苦笑)。すみれの砂糖漬けもお買い物リストに是非!と教えていただいたのですが、すっかり忘れてしまいました。またいつか来た時のお楽しみにしたいと思います(笑)。

この日の夕方は。。。
e0176457_7333496.jpg

スペイン乗馬学校ではお馬ちゃん達が素晴らしい演技を見せてくれました。
演技中は撮影禁止につき画像なしデス。
e0176457_7302724.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-07-20 06:20 | 旅行

シェーンブルン宮殿への入り口

食事の後は、駅から来た道とは反対の方向に歩いてみました。スーパーを覗いたり、ローカルのお店が軒を並べるショーウィンドーを眺めながらの散策は、観光で賑わう地域とはまた違って楽しい。

ちょうど駅への進行方向へとカーブする辺りに、何やら公園の入り口のような。。


こちらはなんと、シェーンブルン宮殿敷地内庭園へのヒーツィング門でした。宮殿まで歩かない手はありません(笑)。食後の運動にちょうど良かった♪
e0176457_6594138.jpg

中では美しい緑が広がります。
e0176457_70157.jpg

なかなか立派な温室では、様々な植物が見られるようです。
e0176457_71679.jpg

宮殿の敷地内には日本庭園も。。1913年に造営され、その後、オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後に荒廃されたものを、1998年に日本から庭師が招かれて修復されたものだとか。(wiki抜粋)
e0176457_714295.jpg

e0176457_72118.jpg

e0176457_73678.jpg

宮殿が見えてきましたよ~(笑)。
e0176457_733528.jpg

あら!?こんなきれいなオシドリちゃん♪ 近寄っても全然逃げる気配もなく、こんなに近くで写真を撮らせてくれました!アリガトウー^^。
e0176457_735820.jpg

漸く宮殿に到着。。
e0176457_743018.jpg

e0176457_745347.jpg

こちらでウェディングも執り行われるのでしょうか。私もパチリ^^。
末長くお幸せに~。
e0176457_752398.jpg

e0176457_755393.jpg


偶然見つけたシェーンブルン宮殿への入り口。。。楽しい散策となりました♪
e0176457_762063.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-07-19 07:20 | 旅行

ウィーンで人気のカフェ、OBERLAA

ウィーンで今とても人気だというこちらのお店。お友達に薦めていただいて行って来ました。街中、あちこちに店舗があるようですが、私達が行ったのは地下鉄に乗ってシェーンブルン宮殿のひとつ先。
e0176457_18525967.jpg

店内はローカルの方で賑わっていて、観光客は私達くらいなもの。土曜日の午前中を近所のカフェで寛いでる風。。。
e0176457_185356100.jpg

どれもと~っても美味しそうで目移りしちゃう♪ お店の方に写真撮っていい?って訊いたらどうぞどうぞ!ってそれはもう太っ腹なんです(笑)。
e0176457_18543051.jpg

e0176457_18545563.jpg

e0176457_1855201.jpg

ウィーンで流行ってるというダイエットケーキ。お店の方にどれか教えていただいたらこちらだそうです^^。for diabeticsとあるので食事制限をしている人のケーキということで、単にスリミングのためというのではなさそうですね。
e0176457_18573996.jpg

クリームたっぷりのホットチョコレート。
e0176457_18591455.jpg

ちょうどお昼時だったので先ずはシュニッツェルをいただいてみましょ♪ 本場でいただくと余計美味しく感じてしまうのは何故かな~^^。
e0176457_191721.jpg

e0176457_1913566.jpg

チョコ系のケーキを。。主人とそれぞれ違うものをオーダーしてお味見してみました。もう最高☆
e0176457_1955661.jpg

e0176457_1962050.jpg

夏には外でもお茶や食事が楽しめるようです。
e0176457_1972866.jpg


OBERLAA。。。ウィーン再訪の折には必ずリピしたいな♪
[PR]
by flyrobin | 2010-07-17 19:14

大雨のウィーン初日^^

オペラを鑑賞するでもなく、特に何も目的もなしに決めたウィーン旅行。結局実際これといって何もしないで終わってしまったのですが、それはそれで、楽しいものとなりました^^。

空港からホテルに着いて間もなく、土砂降りの雨に見舞われたウィーン。すぐに止むだろうと思っていたら大間違いで、滞在中は、降ったり止んだりのとても寒い毎日(苦笑)。
e0176457_4354810.jpg

滞在先は、どこに行くにもとっても便利なこちら。オペラ座にも徒歩数分なんです。お部屋も思ったよりかなり広くて良かった、よかった。
e0176457_4483819.jpg

e0176457_44933.jpg

e0176457_4492515.jpg

e0176457_4363021.jpg

e0176457_4365650.jpg

e0176457_4371922.jpg


いつまで経っても雨が止む気配がないので、ホテルで夕食をいただくことにしましょ♪ 美味しいといいな~^^。
各料理に合わせてオススメのローカルワインもいただいてみました。オーストリアワイン、初めてです!
e0176457_4384196.jpg

e0176457_4393488.jpg

e0176457_4395933.jpg

e0176457_4402792.jpg

e0176457_4405577.jpg

私はいつものようにアイスを。。
e0176457_44213.jpg

これは主人がいただいたスィーツ。
e0176457_4422887.jpg

お店からのサービス。
e0176457_443515.jpg


食後に雨の中をちょっと散歩に出てホテルに戻った後は、喫煙オッケーのバーには行かずにレセプション付近のソファーに座り、ホテルのスタッフの方とおしゃべりしながら再度ローカルワインを楽しみました(笑)。
[PR]
by flyrobin | 2010-07-17 05:06 | 旅行

TG910 バンコク - ロンドン ファーストクラス

定刻を1時間以上も過ぎてから、チェックインの際にお世話になった元気印のオニーサンに引率されて搭乗ゲートへ。スワンナブーム空港はとても広いとはいうものの、引率されなくたってちゃんとゲートに行けるんだけどね(笑)。

前回搭乗の時とは異なり、ファーストクラスはフルハウス。やっぱり人がいた方が気分が盛り上がるというものです^^。
e0176457_510783.jpg


いつものようにシャンパンをいただいて。。
e0176457_5133312.jpg

e0176457_5113422.jpg

そしてお次はキャビアちゃん^^。
e0176457_5135665.jpg

パンはガーリックブレッドをいただいちゃいます。
e0176457_5142060.jpg

まったく手つかずのまま残したこちらのスターターと。。
e0176457_5144013.jpg

メインのお肉もぜ~んぜんいただく気になれずにこれまたしっかり残し。。
e0176457_518662.jpg

ワインを呑みながらチーズをいただいてみました。
e0176457_5184086.jpg

e0176457_5193744.jpg



その後。。。

やっぱりお腹が空いてきたのでインスタントラーメンをいただくことに。。(苦笑)。
e0176457_52037100.jpg

驚きのアイス^^!。。今回特別に搭載して下さったんです。席のリクエストをするのにTGに電話をしたのですが、その際、前回搭乗した時にアイスすらなくて代わりにスナックといえば果物だけでとてもガッカリしたと伝えた所、本社に連絡してみます~と仰ってくださり、結果、アイスを1個いただけることになりました~(笑)。
e0176457_521923.jpg


ヒースロー空港到着前の朝食は。。

e0176457_524675.jpg

機内で出される果物ってとても硬いし味気なくて。。
e0176457_5244025.jpg

e0176457_5251997.jpg

搭乗日が翌日か翌々日だった場合、King’s Birthdayをお祝いした特別メニューが用意されると機内誌か何かに書かれてあったけれど、一体どんな食事だったんだろうナ。機会を逃して、う~、残念^^。
e0176457_5255243.jpg

[PR]
by flyrobin | 2010-07-13 05:29 | ファーストクラス

タイ航空 ファーストクラスラウンジ

e0176457_2164140.jpg

e0176457_2172179.jpg

マッサージも終わってラウンジで何か飲み物でも。。なんていただいてみたのですが、すっかりお腹が空いてしまって何か食べる物が欲しいな^^。
e0176457_2174729.jpg

e0176457_218621.jpg

e0176457_2183381.jpg

e0176457_2185886.jpg

それにしても、タイ航空のラウンジは冷房がきき過ぎてと~っても寒い。前回の経験からニットのカーデガンやパシミナを手荷物に中に入れておいたけれど、そんな程度ではまったく役に立たない。。。見かける欧米人が皆半袖でも平気そうにしてるのは、矢張りこれは体温の違い^^!?。スタッフの方に温度調節が出来ないものか訊ねたところで全体的に空調が調整されてるのでどうにもならないとのこと。。せっかくマッサージもしてもらってまったりまどろんでいたいのになぁ。。なんて思った所で寒さですっかり目が覚めてしまいました。そんな訳で、何か温かいものでも!というのでいただいたのがワンタンスープ(笑)。コレ、見た目よりもかなり小さい器に入っているのですが、とっても美味しかったです。長い待ち時間の間に個室でいち度いただいて、ダイニングでも再度いただいてしまいました~^^。
e0176457_2110313.jpg


その後。。

スタッフの方が、もし良かったらフットマッサージでもいかがですか?とお声をかけてくださったので、喜び勇んで再度スパへ。1時間もマッサージしていただいた後なのに、これはこれで、とっても嬉しいサービス。

ラウンジに戻って来たら、ダイニングへ移動しましょ♪
e0176457_2111872.jpg

パッタイをいただいて、その後試しにゼリーのようなものもひと口だけいただいてみました。
e0176457_21121863.jpg
e0176457_21123896.jpg

この日は大分遅れての出発。定刻をかなり過ぎてもなかなか出発時刻が知らされず、遅れる理由も何故か説明して頂けないという状態でした^^;。
[PR]
by flyrobin | 2010-07-11 08:22 | 空港ラウンジ
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31