ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ロッキー山脈列車の旅 バンフに到着

バンフが近づくにつれて景色もだんだん変わってきました。あれだけ暑かった車内の気温も何気に下がってきています。列車が雄大なロッキーの山間を走るあたりでは、2日も待った甲斐があったなとつくづく思わせるものでした。
e0176457_1725651.jpg
e0176457_1733780.jpg
e0176457_1762373.jpg
e0176457_1771439.jpg

列車旅行も2日目になると、ゲームあり、合唱ありと、何かとクルーが私達乗客が飽きないように努めてくれます。バンフ到着間際になると、「おみやげ」のDVDが配られました。「これでも見てロッキーマウンテニァの旅を思い出してね~♪♪」というものなんでしょうね。そういえばまだ観てないので観なくっちゃ^^。どなたか観たい方はご連絡くださ~い(笑)!

駅で待機中の送迎バスに乗り込んでホテルに向かいました。着いたらシャワーでも浴びて、夕ごはんを食べに街をブラブラ歩きたいねなんて話していましたがそんな時間はとっくに過ぎてあたりは真っ暗。ホテル内のレストランも前もって予約なしでは受け付けてもらえず、結局ホテルのワインバーで軽く食事です。パンにサラダやサラミ類を肴にワインも美味しく飲めて、それはそれで良かった~

バンフ・フェアモントホテル。
e0176457_17231421.jpg

ロビーの様子。。。。
e0176457_17244785.jpg

お部屋から見た景色です。
e0176457_17255168.jpg

e0176457_17264030.jpg

私達のお部屋は一応クラブフロアでラウンジにアクセスできました。しかも、今回初めてフェアモント系に泊まった私達が驚いたのは、(バンクーバーではクラブラウンジにアクセスできませんでした)他のホテルのラウンジと異なりワインを飲もうと思ったら「有料」だと知ったこと。しかも、他の宿泊客がお金を払っている所を見て確認したから判ったものの、でなければ後で知って「ぇえ~!」となる所でした^^;。
ラウンジ。。。
e0176457_17322053.jpg

翌朝のホテル外観。。。
e0176457_17331156.jpg
e0176457_17333553.jpg

それなりに楽しかった列車の旅。。。でも、結局はパッケージツアーそのものというスタイルは、私達には合わなかったのかもしれません。バンクーバーからバンフまで、クルマでのんびり私達のペースでドライブし、気が向いたらクルマを降りたりどこかのカフェでひと休みしたり。。。もし次回があったら、そんな旅もいいね。。。なんて主人も思ったようです。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-31 17:58 | 旅行 | Comments(12)

ロッキー山脈列車の旅 その3

あくまでもの~んびりの~んびり列車は走ります。
e0176457_549152.jpg

e0176457_5513563.jpg

「鷹が見えますよ~」の声にシャッターを押す頃にはどこかに行っちゃった後でした^^。
e0176457_5511921.jpg

こんな景色が延々と続きます。。。
e0176457_5525119.jpg

私達が下調べをしなかったために、ロッキーが見えるのは旅の終わりと後で判明(苦笑)。
多分、ほんとうは4時間くらいで着いちゃうような所を、12時間もかけて休憩地に到着したのでした。それまでの道中、アルコール類も含めて好きなだけ飲み物をオーダーできるのですが(もちろんフリーです)、スナックがないのでお腹が空いてしまいます。その上に暑さも加え同じような景色がずーっと続くので、主人も含む寝ちゃうヒトが結構いました。朝も早かったですしね。
e0176457_6595.jpg

この街では単に「一晩休憩」のためだけのホテルが用意されていました。カンタンに夕食を済ませてシャワーを浴びて、ただ横になるというためだけの質素なホテル。なのでホテルの写真は特に撮っていません。翌朝も5時起床で6時過ぎにはホテルを出発。。。(だったと思います^^;)。兎に角早い出発でした~(笑)。

はい、列車に乗り込みま~す。
e0176457_6354487.jpg

朝早くてまだこんな感じです。
e0176457_636112.jpg

2日目の朝ごはんは最初に私達。なのでお昼までが長~い(苦笑)。
空調は壊れたままですが、さすがにトイレは修理されていました。良かった~♪
e0176457_765813.jpg

e0176457_774223.jpg

e0176457_773999.jpg


この列車の旅でひとつとても嬉しかったのは、車窓から野生のクマちゃんを見るチャンスに恵まれたことです。乗客全員が見たわけではありませんが、ちょうど私が座っている側の線路沿いに、そのクマちゃんは私達に笑いかけるかのように佇んでいたのでした。ちなみに主人は折角のチャンスを逃してガッカリ^^。

続く。。。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-30 07:19 | 旅行 | Comments(16)

WAVE [Homage to Tom Jobim]

私が小学校6年生か中学校1年生頃だったと思う。お友達のお家に遊びに行った時、大分年の離れたお友達のお兄ちゃまがトム・ジョビンの「波」を聴いていた。美しいメロディーにすっかり魅了されたものの恥ずかしくて何という曲なのか訊ねる勇気がなかった。(か・な・りおませでした(笑))その時から今でも、トム・ジョビンの「波」は私にとって特別な曲。ホテルのバーやライブハウスで度々リクエストしては演奏してもらう。年を重ねるに従いジャンルを問わずいろいろな音楽と巡り会い、その度に感動を繰り返してきたけれど、「波」はやっぱり今聴いても大好き。

オリジナルが見つからないのでアレンジされたものを掲載です。

[PR]
by flyrobin | 2009-03-29 04:55 | 好きなもの | Comments(18)

ロッキー山脈列車の旅 その2

汽笛の音ですっかり旅行気分が盛り上がり、あちこちで笑い声が聞こえます。
私達も指定の席に落ち着くと、車窓からの眺めを楽しみ始めました。
e0176457_1028490.jpg

列車のスピードがとても遅く、延々と同じ景色が続きます。。。
e0176457_1031135.jpg


「ゴールドリーフ」では各車両にガイド兼クルーが二人ずつ乗車しています。絶えずマイクで私達に語りかけ、窓の外に珍しい鳥や動物を見つけると知らせてくれて、その度に私達は右へ左へと激写のチャンスを求めて動くのでした(笑)。
e0176457_9431972.jpg

列車が動き始めると、先ずは飲み物がサーブされます。早朝起床でみんなお腹がぺこぺこです。食事は二交代制。食堂車を交互に利用します。朝ごはんの順番は2番目の私達。待っている間にスナックが配られてもそれでは足りません(苦笑)。厨房で私達の分が用意されるのを待ち、食堂車に降りたのが10時30分近く。主人も含めて男性群がブーブー言ってました^^;。(ワタシも~)

朝ごはんのフルーツサラダ。これにトーストやクロワッサン、それにエッグべネディクトなどを食べました。ブレが酷くてスミマセン。食事の写真はこれと下の2枚だけなのでチョイスなしで掲載です^^;
e0176457_9551071.jpg

次のランチに関しては、朝ごはんが二番目だった私達が最初にサーブされます。ということは、朝ごはんを食べて間もなくのお昼となりました。ふ~む、順番を交互にというのは分かるけど、朝ごはんの後はもうちょっとお昼まで時間が欲しかったな~。

メニューから好きなものが選択できます。
e0176457_1001745.jpg

オーダーを聞きに来てくれます。
e0176457_103035.jpg

食堂車の様子。。。知らないヒトともここで旅行のハナシが弾みます。
私達の車両にはオーストラリアの方が多く乗っていました。
e0176457_1034515.jpg

お昼ごはん。。。結構美味しかったです。しっかりワインもいただきました^^。
列車が動いているのでどうしても上手く撮れません(泣)。
e0176457_105316.jpg


シートをご覧ください。1等車の割にはしょぼいです。せめて新幹線のグリーン車仕様のシートくらい用意できないものかと主人がこれまたブーブー^^;。確かにぃ~(笑)。
e0176457_10152748.jpg

それに今回たまたまだったと思うのですが、空調が壊れていて車内が暑くてかなり参りました。それにそれに、車両の前と後ろにあるトイレのうち、後ろのトイレが流れないというので利用不可。出発前の整備は一体どうなっていたのでしょう。。。決して安い旅行ではないので、余りのお粗末さにむしろ笑ってしまったのでした。

景色は。。。というとこんな感じです。
e0176457_10443666.jpg
e0176457_10453681.jpg
e0176457_104613.jpg


続く。。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-28 10:59 | 旅行 | Comments(16)

ロッキー山脈列車の旅

二日間に渡ってロッキーマウンテ二ァの列車の旅に出ました。旅程や必要なクーポン類はメールに記載の通り、バンクーバーのホテル、フェアモントでチェクインの際に渡されました。ムフフ、どんな旅になるんだろうな。ワクワクとっても楽しみです♪ 出発当日は駅までの送迎も含まれるので、指定のタクシーをホテルで呼んでもらって早朝の集合時間に間に合うようにホテルをチェックアウト。着いた所はロッキーマウンテ二ァ専用の駅でした。どちらかと言うと早めに到着した私達ですが、既に駅は先着の人々でいっぱいです。みんなもワクワク眠れなかったのかなあ(笑)。タクシーから降りるとかわいいオネーサンのポーターがやってきて荷物を所定の場所に運ぶのを手伝ってくれました。私達が利用したのは「ゴールドリーフ」クラス。どうせ一生に一回だし~ということで1等車に決定。2等車は「レッドリーフ」クラスと呼ばれます。違いはというと、利用するホテル、車両、それに「ゴールドリーフ」専用の食堂車での食事やアルコールも含むドリンク付きといったところでしょうか。。。
e0176457_2021281.jpg

ここでボーディングパスが渡されたり荷物を預けたりします。預けた荷物は乗客がその日の宿泊先のホテルにチェックインする頃には既にお部屋に届けられています。別途クルマで届くのでしょうね。
e0176457_2029038.jpg

駅構内の様子。。。
e0176457_20411095.jpg

列車ちゃんが出発を待ってますよ~(笑)。これからヨロシクね~。
e0176457_20513412.jpg

二階の車両が「ゴールドリーフ」。景色がよく見えるように配慮されてます。
e0176457_20541616.jpg

乗車の合図に汽笛が鳴っていよいよ出発の時間です。
ひゃ~ワクワク感が高まるぅ~(笑)。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-27 21:21 | 旅行 | Comments(16)

キャピラノ吊り橋

カナダで手配した現地ツアーの模様を綴るにあたって、当日体調がイマイチだったということもあり、こうしてブログにアップするにしてもどうも記憶が曖昧です^^;。このツアーで最後に訪れたのは、キャピラノつり橋でした。着いた時の印象は、このテーマパークみたいな所はなんじゃいというようなものでしたが(笑)、つり橋を渡る時の怖さといったらちょっと言い表せません(苦笑)。
東京のお友達のnahoちゃんが、私と1ヶ月違いでカナダにお家を持っているMieちゃんと共にここを訪れているのですが、ぜ~んぜん怖くなかったよ~なんてメールをくれた時にはやたら感心してしまいました。一歩橋に足を踏み入れたら後戻りできません。でも、揺れるとドキドキこわ~い。揺れなくても怖いです。高所恐怖症のヒトには不向き。私みたいに足が竦みます(笑)。でもこうして写真を改めて見てみると、立ち止まって景色を眺めたり、結構、皆さん平気そうにしてますよね~(驚)。
e0176457_841784.jpg

e0176457_89471.jpg

橋の他にもこんな所がありましたよ。ブレが酷くてゴメンナサイ。
e0176457_8141232.jpg

木と木をつないで物見の塔(?)みたいになってます。
e0176457_8151980.jpg

集合時間になってクルマに戻ると、あんな橋なんて渡るの怖くてここでひと休み♪なんていう方が2~3人いらっしゃいました。渡ったヒトは、ガイドさんから「良く出来ました」と証書が貰えてみんなで大笑いです^^。

翌日からカナダ旅行のハイライト、Rocky Mountaineerの列車でロッキー山脈を見ながらバンフまで行きま~す!
[PR]
by flyrobin | 2009-03-26 08:45 | 旅行 | Comments(23)

カナダ グラウスマウンテン

次に向かったのはグラウス・マウンテンです。スカイライドと呼ばれる大型ロープウェイに乗って山の頂上まで登ります。着いたらそこは、レストランやショップ、それに映画も観ることが出来る、施設のとても整った所。お年寄りから子供まで楽しめます。私達はハーゲンダッツのアイスクリームを買って先ずはひと休み。暫く自由行動です。冬はスキーを楽しめ、私達が行った夏もいろいろ催しものがありました。

Lumber Jack Show。木こりが競っています。
e0176457_9551449.jpg

ハングライディングをしているヒトもいますよ!気持ちいいでしょうね~。
e0176457_958323.jpg

鷹のでデモンストレーションもあったようです。ちょうど終わった後で残念でした。
でも、ほら見て!鷹ちゃんがゴキゲンの大サービスです。
e0176457_104784.jpg

こうして羽を広げることは余り無いそうです。見せてくれてありがとう!
e0176457_1052177.jpg

こんな子もいました♪
e0176457_108588.jpg

無料のチェアーリフトに挑戦してみました。バンクーバーが一望できます。
e0176457_1012960.jpg

e0176457_10132264.jpg

ヒャ~こわ~い!!!死ぬ気になったら何でも出来るぅ~!?(笑)
e0176457_10135635.jpg

e0176457_10231652.jpg

人気者のクマちゃんです。ママ熊に見捨てられてここで育ちました。
e0176457_1018360.jpg

クマちゃんが動く度に歓声が沸き起こります(笑)。
e0176457_10184292.jpg

こんな近くでクマちゃんが見れるなんて感動です。
e0176457_10191784.jpg

十分楽しんでいただけましたか?そろそろ移動の時間です。
最後までお付き合いくださいね♪
[PR]
by flyrobin | 2009-03-25 10:37 | 旅行 | Comments(14)

バンクーバーでツアーに参加~♪

バンクーバーに滞在している間に現地ツアーを利用しました。このツアーでの訪問先は3箇所。順にご案内させていただきますね。ドライバー兼ガイドさんが参加者を迎えにホテルを巡回します。予定よりも15分程遅れて私達のホテルにも来てくれました(苦笑)。

先ず最初に向かったのは鮭や鱒を孵化する所です。
好天に恵まれとても気持ちのいい一日でした。驚くほど日差しが強いです。
e0176457_47576.jpg

多くの日本人観光客が訪れるのでしょうね。
e0176457_4124992.jpg

稚魚はここで飼育されるようです。
e0176457_4154133.jpg

ほら、ここまで育ちましたよ!
e0176457_416222.jpg

澄み切った清らかな川。ここに放流されるのですね。。。
e0176457_4211219.jpg

涼しそうな川の流れが気持ちいい~♪
e0176457_4213653.jpg
e0176457_4214954.jpg

ここはちょっと寄っただけでそんなに長くはいませんでした。
さて、そろそろお次に参りましょうか。。。。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-24 04:51 | 旅行 | Comments(15)

春うらら~♪

毎年、庭の桜が春の訪れを知らせてくれます。
みなさんにも見て頂きたくて、二階の窓から写真を撮ってみました。
いつまで咲き続けてくれるんだろうな。
e0176457_14968.jpg
e0176457_15342.jpg
e0176457_155238.jpg

今日は「Mothering Sunday」。イギリス版母の日です。
世界中全てのお母さんに愛と感謝を込めて。。。
[PR]
by flyrobin | 2009-03-22 22:45 | イギリス | Comments(24)

サンフランシスコ出発

カリフォルニア旅行も終りを迎え、次に向かうのはカナダのバンクーバー。
今回、航空券を実に「もったいない」使い方をしてしまったのが、ファーストクラスの運賃を払ったにも拘わらず、利用するエアーカナダにはファーストクラスが無い為にビジネスクラスにダウングレードしなければならなかったということです。本来ならば、スターアライアンス加盟航空会社でファーストクラスで飛べる地点をうまく選んで航空券を入手すべきなのですが、親戚が住むカナダに行くという目的のために、ダウングレードはやむを得ないことでした。これから旅行第一弾目が終了するロンドンに戻って来るまでの間、エアーカナダのビジネスクラスの旅が続きます。

サンフランシスコ空港、ユナイテッド航空のレッドカーペットクラブ。。。。
e0176457_7422783.jpg

DUTY FREEで化粧品も買おうと張り切っていたのにお店が全く見当たらず、空港スタッフに訊ねると大きなショップは違うターミナルになってしまうとのこと。そうと知ってれば街で買っておいたのにな~(泣)。時間がきたので搭乗口へ行くと何も知らされずにニ時間以上待たされました。挙句の果てが搭乗口変更のアナウンス(トホホ)。もちろんその間にエアカナダのスタッフに訊ねてみても知らぬ存ぜぬの一点張りで埒があきません。一体どうなってるんでしょうねえ(苦笑)。様子を見て再度ラウンジに戻りました。でもやっぱり落ち着きませんね。漸く乗った機内では、とても感じ良いクルーがお世話して下さいました。

バンクーバーで泊まったのはこのホテル。。。どこに行くにも便利でした。
e0176457_8103684.jpg

これからしばらくカナダの旅が続きます。どうぞお付き合いくださいね♪♪
[PR]
by flyrobin | 2009-03-22 08:39 | 旅行 | Comments(8)
line

イタリア生活満喫中♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー