ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

2014年 09月 25日 ( 1 )

おいしいブダペスト♪ Costesでディナー

オニキス同様ブダペストを代表するレストラン
コステス>でディナーを愉しみました。

随分と前から気になってたお店ですが
以前、ブダペストに来た時には休暇中で閉店してたりと
なかなか食事をするチャンスがなかったのです。
なのでもう、この日がホントに待ち遠しかったんですよぅ。 アハハ。
e0176457_528312.jpg

アミューズをいただきながら、ワインはどうする?
なんていう時はこれから供される食事への期待も高まって
わくわく楽しいひと時ですよね~。
e0176457_530947.jpg

カラフルなのがやってきたので何かなって思ったら
パンにつけるんですって。
時計回りでトップ左から、
ピメント、オリーブ、フォアグラ、バジル、普通のバター。
e0176457_5322610.jpg

ハンガリー産のピノ・ノワール。
e0176457_5363230.jpg

これは鯖を調理したものですが
魚くさくて(というか何というか)
私としては唯一イマイチだった一品。
e0176457_540530.jpg

すいかやメロンの甘味とフォアグラが相まって
みんなで唸ってしまいました。
添えられたブリオッシュも大変美味。
e0176457_5423443.jpg

e0176457_5474592.jpg

お次は鱸を。
アーティチョークとポテトのニョッキ添え。
e0176457_551040.jpg

お肉はラムです。
この頃にはワインも開いてるしね。
おいしくいただけました。
e0176457_5594496.jpg

デザートには「ピーチ」と題したチーズケーキ。
メニューを見る限り、
デザートはどれもそそられなかったのですが
プレートが運ばれて来たらみんなで驚きの声をあげちゃいました^^。
ここのパティシエ、なかなか凝ったことをしてくれます。
桃に見立てたチーズケーキで種の部分はアイスなんですよ。
e0176457_64303.jpg

画像はないけど食後にはフレッシュミントティーを。
奇をてらった何だかよくわからない芳香剤系のものを出されるよりも
チョコだとかフィナンシェといったプチフールの方がうれしかったかも。
e0176457_6124459.jpg

こちらのシェフはポルトガル人なのだそうで
エル・ブリで修行をなさったんだそうです。

給士の方が良い意味でリラックスしていて
とてもいい方でした。
おまけに日本語を話すということもあって
私達のハッピーな思いを更に盛り上げてくれたんですよ。
お値段に関してはロンドンと同じくらい。
それでもロンドンの1っ☆より断然満足度の高いお店です。



 
[PR]
by flyrobin | 2014-09-25 04:15 | Comments(0)
line

イタリア生活満喫中♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30