ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

カルガリー空港での出来事

カルガリーからトロント経由乗り換えでバミューダーに行った時のこと。さっさとチェックインを済ませた私達は、エア・カナダのラウンジでビールやワインを飲みながら寛いでいました。 暇つぶしにラウンジ内をウロウロした後に雑誌を取りにフロントへ行き、ふと、飛行機のスケジュール画面を見てみると、私達の飛行機が予定より大幅に遅れることが分かりました。(チェックインの時に何も言われなかったのは一体何だったんだろう。。っていう感じです)しかし、その前にもトロント行きがあり、その時点から1時間15分後に出発。これに乗らないことにはトロントでの乗り継ぎ便に乗り遅れです。

カルガリー空港内エア・カナダのラウンジ
e0176457_6113941.jpg

e0176457_612415.jpg

ラウンジのオネーサンに空席確認し、残席ありとの返事をもらってあらたに便の変更の手続きです。ただ問題は、一度チェックインを済ませたスーツケースをエアー・カナダの職員に依頼して荷物の仕分け所から私がこれから行くチャックインカウンターまで運んでいただき、それからまた荷物のチェックインを一からやり直すという非常に面倒なステップを踏まなければならないということです。 セキュリティーチェックも済ませている私達が二人で再度チェックインカウンターまで戻る必要はありません。なので、主人をラウンジに残し、私一人で交渉すべくチェックインカウンターに赴きました。もちろん、主人のパスポートは持参しています。行ってみて先ず驚いたのが、さっきとはうって変わってどこのカウンターも人の山。長蛇の列をつくっていました。かと言ってカウンター全部に職員がいるわけではなく、明らかに人手不足です。しかし、私は比較的人が少ないエグゼクティブのカウンターへ直行。そして事情を説明しました。そこのオニーサン曰く、ここには自分一人しかいないのであちらのカウンターに行ってくれとのこと。そこで素直に従っていたらとんでもないことになるのが目に見えていたので、断固どうにかして欲しいと頑張ったのですが、最終的には言われた通り、一旦「あちらのカウンター」に行ったのでした。

e0176457_6561646.jpg

そこで暫く並んでいたものの一向に前に進みません。それに、その時点で出発までに1時間きっています。私もだんだん焦ってきており、何とかできないものか、もう一度最初のカウンターにお願いしに戻りました。なるべく冷静な態度を崩さないように努めてはみるものの、焦りと飛行機に乗れなかった時のことをあれこれ思い煩うことで、声がだんだん高くなっていくのが自分でもわかります(苦笑)。そんなこんなで頑張ってみたものの、どうにも埒が明かないので仕方なく「あちらのカウンター」に戻って行きました。もう、この時点で、飛行機出発までに40分しかありません。もう10分で、この便の搭乗が始まります。

すっかり諦めの境地に陥り、全てが不可能に思えてきた頃、私の前の前に並んでいる人の所にスーパーバイザーらしき人が来て、その人を別室で何かの手続きの手伝いをすると言っています。私はこの時とばかりに彼女に事情を説明。なんとかして欲しいと頼んだものの、「ちょっと待ってて」と一言だけ残して去ってしまいました。さて、この時点で出発までに30分は切ってます。この調子だとカウンターにたどり着くまでに1時間(!)はかかりそうだし、「私はここで一体何をしているんだろう?無駄なことをしてるのかな~」と、ラウンジに戻ることを考え始めました。でも、「私達がこの飛行機に乗れなければ、それはそれで、今は分からない何か意味があるんだろう。。」と思った瞬間気分がすーっと楽になり、そして間もなくすっかり諦めていたさっきのスーパーバイザーらしき女性が「こちらにどうぞ」と私を別室に案内して下さったのです!そこで新たなボーディングパスを発行してもらったり、問題のスーツケースも彼女が荷物の責任者と電話で話すことにより元の飛行機側からこれから乗る飛行機側に移動してもらえることになり、荷物に添付するステッカーも彼女自身がエアーサイドまで添付しに行って下さることになりました。この時点でなんと出発まで15分切ってました。それから再度セキュリティーを通ってラウンジまで主人を迎えに行き、一緒に搭乗口まで行きました。まさに奇跡です!

どんなに不可能と思える状況でも、「委ねて心の声を聞く」ことによって必ず助けがあるということを改めて学びました。頭で状況を判断し、考え、行動をとっていたら、全く異なった状況になっていたと思います。この経験はただの一例ですが、私達の日常においても「心の声」に従うことによって、不可能だと思えることが可能になったり、良かったと思えることが起こったりと、そんな経験を沢山してるんですね♪
大分長くなってしまいました。最後まで読んで下さってありがとうございます。
[PR]
by flyrobin | 2009-04-04 07:07
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31