ロビンと一緒にお茶しましょ♪

flyrobin.exblog.jp ブログトップ

セブ島 うれしいお呼ばれ♪

すっかり疎遠になっていたセブ島に住む主人の友人ファミリーと
今回漸く私も初めましてと相成りました 笑。

海外在住の友人の中でも
S氏との交流は主人にとってとりわけ深いものがあったらしく
そんなこんなでいろいろお噂は聞いていたこともあって
私にとってこの日が現実ではないような、嬉しいような、あ~、やっと会えるんだといった
心浮き立つものがありました。

何人かのお抱えのドライバーさんのひとりがホテルまで迎えに来て下さって
セブの街を見下ろす素敵な邸宅に到着。
下の画像からでは伝わらなくて残念ですが、
建築を学んでなくても誰をもきっとへぇ~とかほ~とか思わせるような佇まいで
目の保養のためにも正面玄関側から外観の写真を撮らせていただけば良かった^^。

敷地内の別棟にはメイドさん、ドライバーさん、そして庭師といった方々が住んでるとはいえ
普段この家にはご長男クンがひとりで住んでいるのだそう。
主のS氏とマダムはセブとナントカという島を行ったり来たり。。
そして他の子供たちもそれぞれ家を持って生活してるため
この日は私達のためにファミリーがわざわざ集まってくださったらしい。
この家も喜んでるわとマダムがしきりに仰ってましたっけ。
e0176457_8242564.jpg

ちょっとしたオードブルをいただきながらのドリンクの後は
メイドさんが作ったフィリピンの家庭料理でお夕食。

奥に見えるこの家のぼんちゃん。。
主人が最後に会った時はまだべべちゃんだったらしいのですが
どうりでトシをとるわけですわ アハハ。
e0176457_8345950.jpg

このケーキ、かなりリッチそうなので私はいただかなかったけれど
お嬢さんが経営するチョコレートドリンクのお店で出してるんだそうです。
e0176457_8291999.jpg

食事の後はホームコンサートのはじまり~♪

お会いしてすぐに意気投合してしまったマダムのAさん。
飾らない上に人を包み込む優しさに満ち溢れていてすっかり魅了されてしまいました。
歌とピアノがびっくりするほどお上手で
彼女が歌って下さったムーンリバーが今でも忘れられません。
そして
ドクターなのにお歌がプロ並みの
S氏と主人の共通のお友達、A氏がピアニストも連れてやって来て
私達のために素晴らしい歌声を披露してくださった。

デュエット中のお二人。
e0176457_1955524.jpg

主人とは世界旅行を3周もしてるのに
どうしてもっと早くに会いに行かなかったんだろう。。なんてちょっぴり悔やんでみたものの
時期がずれたらアメリカに留学中だった子供たちとは会えなかったわけだし
それもこれも、すべてがベストタイミングだったんだな~と思います♪

主人にとってはうれしい再会。。
私にとってもこの上なく喜ばしい出会いのひと時となりました♡
[PR]
by flyrobin | 2013-12-05 00:18
line

ロビンへのメッセージはflyrobin☆excite.co.jpに☆を@に変えてお送りください♪


by flyrobin
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31